占いツクール
検索窓
今日:34 hit、昨日:62 hit、合計:662 hit

母の思い ページ6

「お母さーん」

母「あらA。随分電話長かったけど、お友達?」

「そうそうそのことで、あのね………」


私はさっきの電話での出来事を全てお母さんに話した。

電話の主がジホだったこと、韓国に行くこと………


母「……あらぁ、ジホちゃんもキョンちゃんも元気みたいでよかったわぁ!」


うんうんと大きく頷くお母さん。


「それで、韓国に行くのは……」

母「………うん、いいんじゃないかしら?」


思っていたよりもあっさり承諾してくれたことに、少し驚いた。


「反対じゃないの??」


私の言葉に、一瞬目を丸くしてお母さんはにこりと笑う。


母「まさか!愛する我が子がやりたいことは全力で応援するのが母の役目よ!Aが行きたいなら韓国行ってらっしゃい。」


お母さん………


母「それに、ジホちゃんとキョンちゃんが面倒見てくれるなら、心配することなんてないわよ(^^)」


二人によろしくって伝えてねと付け足して、お母さんはパチリと片目を閉じてみせた。


「……本当にありがとうお母さん。二人にも伝えとく。」


嬉しさに目頭が熱くなった瞬間。


パチンッ!


お母さんが猫騙しをするように私の目の前で手を叩いた。


母「ほらっ!ぼーっとしてないで早く準備しなさい(^^)」

「あ、あぁ……うん!」


私はふわふわする視界を落ち着かせながら自分の部屋に向かい、荷造りを始めた。

韓国へ→←幼馴染 2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.2/10 (5 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
設定キーワード:BlockB , block.b   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たんぷん | 作成日時:2017年3月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。