占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:10 hit、合計:2,504 hit

衝撃の鑑賞会 2 ページ43

PK「Aとグォナ何見てるのー?」


ひょいっと後ろの席から顔を出したキョンが

私とユグの間にある画面を覗き込む


「あ!キョンも見る?これからNalinAのステージ動画見るんだけど」

JH「みるみるー!」


キョンとずっとゲームをしていたジェヒョオッパが

キョンの代わりに元気よく答えてくれた笑

私とユグはイアホンを外して音が出る状態にしてから再生ボタンを押した

聞き覚えのあるイントロの中、聞こえてくるジホの声

ステージを動き回るメンバーは

PVの時とはまた違う…ステージだから、みんな自由さが増したのかな?

揃ったサビの振りを一人一人見ると、みんな魅せ方はそれぞれで

たった一つの動きにも魅力が詰まってる


PK「おっ!ほらA!ミニョギヒョンのダンスブレイクくるよっ!」


キョンの声に我に帰る

そして画面の中、センターで一人踊るミニョクオッパの姿が目に映った

そこには普段見る優しげな目をしたミニョクオッパはどこにもいなかった


JH「流石っ!ダンスマシーンビボムー!」

「ビボム…?」

UK「そっか、Aはまだ知らなかったよね?
ビボムはミニョギヒョンの芸名(^^)
ちなみにジホはジコ、ジフンはピオって名前で活動してるんだよ(^^)」

「そうだったんだ!」


そっか…ここに映ってるのは

ミニョクオッパじゃなくてBlock Bのビボムなんだね

そんな事を思ってる間にNalinAのステージは終わった


PK「っあー!!久しぶりにNalinAみたわー笑」

JH「最近こうやって前の振り返って見る暇なかったしね笑」

「2人ともVery Goodもあるよ?」

JH&PK「「みるうう!!」」


ハモりながら同じようにガッツポーズをする2人に思わず笑ってしまう

ユグも横でケラケラ笑ってるし笑


UK「じゃあ流すよー」


そう言ってユグは再生ボタンを押した

衝撃の鑑賞会 3→←衝撃の鑑賞会



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.1/10 (11 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
設定キーワード:BlockB , block.b   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

R(プロフ) - 毎回更新楽しみにしてます! (4月1日 20時) (レス) id: 2a775d9099 (このIDを非表示/違反報告)
toto(プロフ) - 楽しませていただいてます!応援してます(о´∀`о) (4月1日 16時) (レス) id: aef32fdf46 (このIDを非表示/違反報告)
らな(プロフ) - 面白いです(^^)続きってます!!! (3月31日 23時) (レス) id: 20d6271c1a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:たんぷん | 作成日時:2017年3月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。