占いツクール
検索窓
今日:26 hit、昨日:9 hit、合計:213 hit
始まりは、デクさんの呟き。


ーーーーー「轟くん…………頑張ったなぁ。」


そう呟きながら見ていたのは、お父さんとお母さんが並んで、

家に同窓会に来た1―Aの皆さんへのお料理を運んでいる様子。


いつもと変わらない二人の光景だけど…………

どうしたんだろう?


そのデクさんの呟きが気になって、聞いてみた。


ーーーーー「お父さん、何を頑張ったんですか?」






ーーーーーお父さんの、失恋話。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あいねです。

ヒロアカに手を出してしまいました。後悔はしてません!←

何気に轟くん子供居ます。なんて事!!

苦手な方はUターンをおすすめします、ですが私めちゃくちゃ
頑張りますので、長らくお付き合い下さい。

よろしくお願いします!!執筆状態:連載中







おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , 轟焦凍 , 個性婚   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あいね | 作成日時:2019年9月18日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。