占いツクール
検索窓
今日:524 hit、昨日:2,159 hit、合計:460,921 hit

18. 眼帯の彼と紫色。 ページ20






???「ちょっと待って!」




清光と手を繋いで玄関に向かっていると、後ろから呼びかけられて振り向いた。



すると、さっきの眼帯の彼ともう一人、紫色の髪の人が小走りでこちらに向かって来ていた。




『………?』




え、なんで?



ってか増えてる。




『清光、なんであの人達追いかけて来てんの?』



清光「んー、わかんないけど…とりあえず、主!後でもう一回手繋いでね?」




清光は小声で私にそう言うと、自分の陰に隠しながら手を離して私と距離をとった。



ご飯食べて部屋に戻ったら、甘やかしてあげよう。



近づいて来た二人は、ある程度の距離をとった所で止まった。




???「あの、さ……」



『なんでしょうか』



???「………」




あのさ、と私に話しかけてから無言が続き、二人は下を向いてるから全く目も合わない。



清光も不思議に思ったのか、二人にバレないようにこっちをチラチラ見ている。




???「…僕達も食材運ぶの手伝うから、一つ頼みがあるんだけど……いいかな?」



???「僕からも頼む」



『出来る範囲の頼みなら…。その頼みというのは、一体なんですか?』




死ねとか言われたらどうしよう。

19. お任せください。→←17. 笑った顔の方が好き。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (226 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
709人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , とうらぶ , ブラック本丸
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

葉月 雨音(プロフ) - 時雨 さん» まなって読むんですね!千と千尋みたいな感じなんですかね?名前奪ってーみたいな (6月24日 17時) (レス) id: f3abb390cd (このIDを非表示/違反報告)
時雨 - 神隠しは、真名(『マナ』昔からこう呼ばれていた)を教える、知ることによって、自分の神域にひきこむこと。神域は神によって変わり、大きさもかわる。って言う感じ?かな? (6月23日 22時) (レス) id: 92a66c530f (このIDを非表示/違反報告)
神無月(プロフ) - 葉月 雨音さん» そうですねぇ…… (6月1日 8時) (レス) id: 4f06722720 (このIDを非表示/違反報告)
葉月 雨音(プロフ) - 神無月さん» 難しいですね( ´∀`) (6月1日 8時) (レス) id: 2a0a84be48 (このIDを非表示/違反報告)
神無月(プロフ) - 葉月 雨音さん» 結構、審神者を離さないためとか、悪い虫から守るため……?とか、色々と理由はあると思いますが……どうなんでしょうね? (6月1日 6時) (レス) id: 4f06722720 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:葉月 雨音 | 作成日時:2019年2月11日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。