占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:217 hit、合計:65,900 hit

◇戻ってきた◇ ページ36

早く!!早く!!
 
 
 目を覚まして!!!


『あぁぁぁぁあああああッ!!!』


炭「A!!」

禰「ムーーー!!」

 こ、ここは…

 炭治郎に禰豆子ちゃん……ああ、列車の中だ。
 良かった、生きてる……


『あれは禰豆子ちゃんの血鬼術だったんだね。ありがとう、禰豆子ちゃん』

禰「ムーーー!」

『炭治郎、この縄ってまさか…』

炭「うん。ほんの少しだけど、この縄と切符から鬼の匂いがしたんだ

 この切符のせいで眠らされてた。
 あの少しの匂いでこんなに強い血鬼術を使えるとなると、十二鬼月かもしれない」

 眠らされていた…

 そうか、その鬼は私達を物理的に殺すんじゃなくて、精神的に殺そうとしたのか。

 煉獄さんや、善逸、伊之助はまだ起きていない。

 縄を燃やした筈なのに……

 !!

炭「だめだ二人とも起きない…!!
 煉獄さ…」

『炭治郎危ない!!』

炭「!!」

 煉獄さんに首を掴まれていた少女が、錐を炭治郎へと振り下ろした。

 ひきつった顔で炭治郎を睨む少女。
 鬼に操られているの……?

「邪魔しないでよ!あんたたちが来たせいで

夢を見せてもらえないじゃない!!」

炭「『!!』」

 まさか、自らの意志で…?

 ゆらりと近づいてくる、錐を持った人達。
 その顔から伺うに同じ状態だろう。

 “夢を見せてもらうため”。

『夢を見せてもらうって、あなた達…』

「うるさい黙れ!!

 何してんのよ!あんたも起きたなら加勢しなさいよ!!」

 彼女の向く方には、涙を流す青年が立っていた。

「結核だか何だか知らないけど、ちゃんと働かないなら

・・・
あの人にいって夢を見せてもらえないようにするからね!!」

 結核…そうか、病気なんだ、この人。

 ひどい鬼だ。むやみに人を傷つけさせて…。

 絶対、許せない。

炭「ごめん
 俺は戦いに行かなきゃならないから」

『ごめんなさい、許して』

 錐を持った人達を気絶させる。
 

 ずっと夢を見ていたいよね。
 苦しいくらいわかるよ。

 だって私も、









_Aちゃん!!







 私も、彼女達と一緒に居たかったから。

◆下弦の壱◆→←◆覚めろ◆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (78 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
240人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , , ヒロアカ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はし(プロフ) - 氷翠さん» あっっっっっりがとうございます!これからも頑張って更新していきますね。よろしくお願いします! (10月15日 21時) (レス) id: bcfbdba365 (このIDを非表示/違反報告)
氷翠 - すっっっっごく面白いです!更新ファイト! (10月15日 15時) (レス) id: 3797fcfa5c (このIDを非表示/違反報告)
はし(プロフ) - ASUKAさん» あ、あああ、ありがとうございます!!これからもっと語彙力つけて面白いお話になるよう頑張りますので、何卒よろしくお願いします! (10月12日 21時) (レス) id: bcfbdba365 (このIDを非表示/違反報告)
ASUKA - 面白いですね!続きが気になります…更新、待ってます!! (10月10日 23時) (レス) id: 2aeb894d27 (このIDを非表示/違反報告)
はし(プロフ) - シマさん» ああああああああああああ…!!やってしまった…!!  すみません、完全なる作者のミスです。修正しておきますね。教えてくださりありがとうございます。 (10月10日 6時) (レス) id: bcfbdba365 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はし | 作成日時:2019年10月5日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。