占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:217 hit、合計:65,898 hit

◇見覚え◇ ページ19

強い。

 

 
 それが頭に浮かんだ最初の言葉だった。

 何コイツ。上弦並みに強いじゃない。何でこんなに技を出せるの?


「あら〜?受けてばかりじゃないですかあ〜。もっと攻めてくれないと暇ですう〜」


 そうケタケタと笑うソイツの眼には番号がない。

 上弦ではないのに、こんなに強い。確かに異常だ。


「…わたし、強い人間じゃないと、楽しくないのですが」


 休む間もなく攻撃を仕掛けてくるため、中々攻めるタイミングが掴めない。

『ッ…氷の呼吸 肆の型 氷柱落とし…!』

「わあ!」


 一瞬の隙を突いて、ソイツに回転斬りを入れる。

 彼女の首から、つう、と赤黒い液体が垂れた。が、すぐに傷口が塞がる。


「あら、お姉さん意外と強かったんですねえ。

 そこら辺の隊士さんは、わたしに傷ひとつ付けずに死んでいきましたけどっ!!


血鬼術・氷殺波!!」

『ぐッ…!!』


 まずい、避けきれなかった。
 足が痛い。


「あら、これを避けるなんて、お姉さん流石ですねえ〜!

あははっ!!」


『……え』





 あれ、なんだろう。

 今日初めて、コイツの姿を見た筈なのに。


 この笑った顔、見覚えがある。


 我に返り、次の攻撃に身構える。

「でも、お姉さんもこれで終わりなんですよねえ!」


 目の前には大きく降り被ったソイツの姿。

 来る前に、止める!




『氷の呼吸 拾の型 氷解雨』


「…えっ」






 辺りが、何事もなかったかのように静まりかえる。









 すとん、と彼女の首が落ちた。

◆思い出せない◆→←◆任務◆



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (78 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
241人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , , ヒロアカ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

はし(プロフ) - 氷翠さん» あっっっっっりがとうございます!これからも頑張って更新していきますね。よろしくお願いします! (10月15日 21時) (レス) id: bcfbdba365 (このIDを非表示/違反報告)
氷翠 - すっっっっごく面白いです!更新ファイト! (10月15日 15時) (レス) id: 3797fcfa5c (このIDを非表示/違反報告)
はし(プロフ) - ASUKAさん» あ、あああ、ありがとうございます!!これからもっと語彙力つけて面白いお話になるよう頑張りますので、何卒よろしくお願いします! (10月12日 21時) (レス) id: bcfbdba365 (このIDを非表示/違反報告)
ASUKA - 面白いですね!続きが気になります…更新、待ってます!! (10月10日 23時) (レス) id: 2aeb894d27 (このIDを非表示/違反報告)
はし(プロフ) - シマさん» ああああああああああああ…!!やってしまった…!!  すみません、完全なる作者のミスです。修正しておきますね。教えてくださりありがとうございます。 (10月10日 6時) (レス) id: bcfbdba365 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:はし | 作成日時:2019年10月5日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。