占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:763 hit

絶望少女(真さん) ページ2

絶望、とは
希望を全く失うこと。望みが絶えること。
まさに夜月Aはその通り…だったはず。
……………………………………………………
「…」
ガヤガヤと賑やかな道を一人で歩く。
…そう、私は実の親に捨てられた。13という若い年齢で。
(これからどうすればいいって言うのさ、死ねと言ってるのと同じじゃないか。)
と考えながら路地裏まで来る。ここなら誰も来ないだろうと思った。
「…ここで野垂れ死ぬしかねぇよな。」
ぽつりと呟く
「…親の愛なんか知らなきゃよかったよ。」
ぽろ、と目から水が溢れる
「え」
自分でも悲しくないのに何故かぽろぽろとダムが決壊したように涙が溢れ出る
「…そっか、」
やっぱり愛されたかったんだ、と言葉に出す。
「…っう…」
そう実感するともう止まりはしない、歯止めが効かない。
すると
「あなた、捨てられたんですかぁ?」
後ろから声を掛けられる。一体誰だろうと振り返ると、おでこに真と書かれた謎のマスク、唐草模様のマントに棘の首輪を付けたなんとも…個性的…?な人だった。

絶望少女□←足りない。(真さん、多少痛い表現あり)


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

スマホ

ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:リアルアカウント , マーブル , 夢小説
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ただの学生絵描き | 作成日時:2019年12月11日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。