占いツクール
検索窓
今日:55 hit、昨日:40 hit、合計:76,578 hit

. ページ46

大倉忠義side



〜ある日の楽屋にて〜

今日はマルと2人きりの収録♪
いつぶりやろ...

久々に2人で子供の話をしている


隆 「...で、やっぱもっと父親として頑張んなきゃなって思ってさー」



今はこの間あった出来事を話してくれている


忠 「いやーーーでもめっちゃ可愛いなそれは」

隆 「せやねん....可愛くて仕方がないのよ」

忠 「けど双子大変やな〜〜」

隆 「そうそう、でも最初からこうだからさ慣れてはきた」


子供の話をするときは
至って真面目なマル



忠 「でもAちゃんが言ってる事すごいわかるかも」

隆 「やっぱそうやったん?莉紅ちゃんも」

忠 「せやなー意味もなく泣いて泣き疲れて俺の膝の上で寝てたな(笑)」

隆 「かわいい〜〜♡」




アカン
俺も思い出しては可愛くてニヤニヤしてる



隆 「でもさー、そのAが言ってた怒る行為ができひんのよね」

忠 「わ!!!めっちゃわかるわ!!」

隆 「だってあんなかわいい子達に怒れますかってことよ」

忠 「せやねん、あと嫌われたらどうしようって思っちゃって....ハッハハ」

隆 「そそ!パパが怖い人なんて思われたくないやん?」

忠 「わかるわ...俺もそうやったもん去年くらいまで。懐かしいわ」

隆 「え、たっちょんはどうやって叱れるようになったの?」




これは明白に覚えている事


忠 「いやぁ莉紅がやっちゃいけないことをしていても怒れなくてずっとAに任せっぱなしやってん」

隆 「そうやねんな〜」

忠 「けど、このままやと父親がナメられる存在になっちゃうし、なんでも俺なら許してあげると思われたらアカンな〜思って、頑張って怒ってるんよ」

隆 「すごいな〜たっちょん、今朝もAに任せっぱなしやったもんな僕」

忠 「マルもマルなりに頑張ってると思うけどなぁ」



子供ができてからもっとしっかりする様になって
テレビで話していたようにマルの子供は本当に村上くんがお世話しないといけないんやないかって心配していたけど、めちゃめちゃいいパパになってる


隆 「いや〜そう言ってくれるのは嬉しいんやけどな〜」



すると



プルルルル


隆 「あ!Aから電話や〜


もしもし〜??


うんうん...


えー....!!!大丈夫なん????」



どうしたんやろAちゃん

.→←親としての成長 (橙)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
256人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , エイト , 家族
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひなもこ(プロフ) - えりこさん» いえいえ!遅れてしまって申し訳ないです(泣) (11月29日 19時) (レス) id: 32ec4eafde (このIDを非表示/違反報告)
えりこ(プロフ) - リクエストありがとうございました。 (11月29日 9時) (レス) id: 3ced46bc05 (このIDを非表示/違反報告)
えりこ(プロフ) - ありがとうございます! (10月2日 14時) (レス) id: 3ced46bc05 (このIDを非表示/違反報告)
ひなもこ(プロフ) - えりこさん» 嬉しいです、ありがとうございます!!了解です! (10月2日 14時) (レス) id: c04561f4aa (このIDを非表示/違反報告)
えりこ(プロフ) - いつも応援させて頂いてます。素敵なお話ですね!よかったら、丸ちゃんファミリーの子育てを、自分のように懐かしく思ったメンバーが、お手伝いしてしまう話が見たいです。設定はおまかせしたいです。大丈夫でしょうか? (9月22日 17時) (レス) id: 3ced46bc05 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:hina.moco | 作成日時:2020年7月9日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。