占いツクール
検索窓
今日:55 hit、昨日:40 hit、合計:76,578 hit

プール (紫) ページ42

村上信五side


段々と本格的な夏が近づいてくるのを感じていた6月上旬


栄 「まま〜アイスもう一個たべたい....」

あ 「ダメよ〜もう今日一本食べたんだからお腹痛くなっちゃうよ〜」

栄 「えー....」



こうしてAから許可を貰えんと
僕のとこに来るのはもうお決まりで


栄 「パパァ?アイスいい??」

信 「アカンよ(笑) パパに聞いても同じや」




でも栄汰の気持ちもわかるくらい今日はホンマ暑くて、汗がノンストップに出てくる

マットでお昼寝しとる叶登も汗ダックダク


あ 「やばい、暑い!!!」


Aもそればっか言うてるし


信 「んもうっほなプール買いに行くか!」

あ 「え?」

栄 「ぷーる!!???」

信 「せや、今年はあれやろあんま海とかも連れて行かれへんし、自宅期間が増えるならあってもええんちゃう?」

あ 「プールってビニールプール??ベランダに収まるかなぁ」

信 「平気やろ〜それほど狭くもないし、騒音と水漏れに気をつけりゃ大丈夫な気がするけどなぁ」

栄 「ぷーるっ!ぷーる!!」



栄汰もその気満々


信 「近場のあそこのホームセンターなら売ってそうやから、行くか!!」

あ 「私は、かなと見てるから2人で行ってきていいよ〜」


信 「りょうかいっ」

グッスリ眠ってる叶登
起きそうにもないからAとお留守番してもらう


栄 「じゃーねかなくん!!」

信栄 「行ってきまーすっ!!!」






〜ホームセンターにて〜


信 「どれがええかな〜」

栄 「みてみて!!これすごい!!!!」



栄汰が指を差す先にはカラフルなどでかいプール

うちのベランダも普通に小さくはないけど
何メートル四方も大きな大型プールを置く場所はない



信 「えいた〜そんな大きいのはベランダに入らんで〜(笑)」


数秒前までの目のキラキラが無くなってしまった息子の頭を撫でながら、もうちょっと小さいプールを見に行くことに



信 「お!これはどうや!!」



見つけたのは子供が好きそ〜なカラフルなプール
しかも小さな滑り台付きで角にはヤシの木が立っている


栄 「これ楽しそー!!!!!」

信 「ええなぁ、これにするか!」

栄 「おんっ!!!」




会計を済ませて家に帰る車中



栄 「めっちゃ楽しみやぁ!!!!!」



なんて後部座席から聞こえてくる喜び溢れる声



信 「これでちょっとは涼しくなるとええけどなぁ」



こうやって子供の喜ぶ顔を見られる幸せに今日も感謝やな〜

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
256人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , エイト , 家族
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ひなもこ(プロフ) - えりこさん» いえいえ!遅れてしまって申し訳ないです(泣) (11月29日 19時) (レス) id: 32ec4eafde (このIDを非表示/違反報告)
えりこ(プロフ) - リクエストありがとうございました。 (11月29日 9時) (レス) id: 3ced46bc05 (このIDを非表示/違反報告)
えりこ(プロフ) - ありがとうございます! (10月2日 14時) (レス) id: 3ced46bc05 (このIDを非表示/違反報告)
ひなもこ(プロフ) - えりこさん» 嬉しいです、ありがとうございます!!了解です! (10月2日 14時) (レス) id: c04561f4aa (このIDを非表示/違反報告)
えりこ(プロフ) - いつも応援させて頂いてます。素敵なお話ですね!よかったら、丸ちゃんファミリーの子育てを、自分のように懐かしく思ったメンバーが、お手伝いしてしまう話が見たいです。設定はおまかせしたいです。大丈夫でしょうか? (9月22日 17時) (レス) id: 3ced46bc05 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:hina.moco | 作成日時:2020年7月9日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。