占いツクール
検索窓
今日:321 hit、昨日:218 hit、合計:136,285 hit

にゃあ! ページ5

Aside





今日はKnightsのプロデュース。

月永レオ先輩を中心として活動している
強豪ユニット

イメージは騎士。








朱桜「梓菜さん、うっちゅ〜
とはなんでしょう…
こんなポーズの」


貴「月永先輩がやってるような?
んー…うっちゅ〜…

うっちゅ〜☆」








月永先輩の真似をしてみたら
Readerにそっくりです!と目を輝かせるので
楽しくなってくる。








瀬名「なーにしてんの、餓鬼共」


鳴上「ふふっ、うっちゅ〜ね!Aちゃん♪」


貴「うっちゅ〜☆」


月永「おお!俺の真似っ子か!?
うっちゅ〜!」


凛月「おいーっす。
みんなもう来てたんだあ〜」







うっちゅ〜と連呼をする中
けだるげな表情でレッスン室に入ってきた
凛月先輩。








貴「さてと、まずは朱桜くんと凛月先輩は
着替えてきてください。
瀬名先輩、来月のミニライブの
衣装なんですけど後でご相談よろしいですか?」


瀬名「うん、いいよ〜。
てか、泉って呼びなぁ?
俺もAって呼んでるし」






「はい決定〜」と不敵に笑って私の頭を
撫でてくれるあたり遊木先輩から
ところどころ泉先輩への褒め言葉出るのも
わかる気がした。

なんだかんだいって
二人とも仲がよろしい…((







鳴上「後でドリンク運んでくるの
手伝いましょうか?」


貴「じゃあお言葉に甘えて。」








話を終えればちょうど朱桜くんと凛月先輩が
着替えを終えて戻ってきた。






貴「ストレッチ始めてから今週の歌唱テスト
ダンスの振り付けの仕上げにかかります。
泉先輩、朱桜くんお昼ポテトチップス1袋
平らげてました。」


瀬名「末っ子ー?」


朱桜「ゆ、誘惑には勝てませんっ!!!」

にゃあ!→←にゃあ!



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (62 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
248人がお気に入り
設定キーワード:あんスタ , 暗殺教室
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:★猫魔女★
作成日時:2018年8月30日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。