占いツクール
検索窓
今日:120 hit、昨日:30 hit、合計:136,537 hit

にゃあ! ページ29

Aside





鳴上「どお?美味し〜?」


貴「delicious!」


鳴上「ふふっ、司ちゃんみたい♡」






嵐先輩は頭を撫でてそう微笑むと
自分が食べているグラタンを口に入れる。
美味しそう…((








貴「1口貰ってもいいですか?」


鳴上「…へっ?」


貴「ダメならいいんですけど」


鳴上「ダメじゃない!!!だめじゃないわよ!?
むしろ全然あげるというか、

全部あげるわよ!?」←


貴「いや、全部はお腹に入らない(((」


鳴上「あああああーん(((」


貴「お、落ち着いてください??
あ、…美味しい」






「間接キ、キキキキッス」なんてブツブツ言ってる
鳴上先輩はもう諦めて黙々と
自分のパスタを食べる。

1口貰ったしお礼をせねば








貴「鳴上先輩。あーんです」


鳴上「いただきますッッ」


貴「は、はい」








今日は初めて見る鳴上先輩ばかりだ。

「おいしいですか?」と意地悪で聞けば
美味しすぎて味がわからないと返ってくるので
あーんをしようとしたら心臓が5万あっても
持たないと言われてしまった。

あん先輩の場合は多分10億あっても足りませんね
心臓とか胃袋が。

にゃあ!→←にゃあ!



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (62 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
248人がお気に入り
設定キーワード:あんスタ , 暗殺教室
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:★猫魔女★
作成日時:2018年8月30日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。