占いツクール
検索窓
今日:569 hit、昨日:883 hit、合計:91,337 hit

ページ3

『えっ…と、デート…?』

り「デート」

『私とりょう君が…?』

り「うん」

『デート…』

り「うん、デート」



突然のことに頭が真っ白だ。

え、私とりょう君がデート?
何を言ってるのこの人?

好きなことバレた?
バレてからかわれてるの?


千葉ちゃんとは空気感も似てるし、
いつも2人でいることが多いから気にならないけど、
こんなに大人っぽくて格好良いりょう君と
ちんちくりんな私が並んでデートなんて…

釣り合わなさすぎて泣ける。



り「俺とデートするの、嫌?」

『嫌なわけないじゃん!!!』

り「声でか!(笑)」

『あっ、ごめん…。ただ釣り合わないなぁって』

り「何が?」

『りょう君は格好良いし、スタイルもいいし、大人っぽいけど、私は平凡な顔でチビで子供っぽいと思うから…』

り「俺は特に気にしないけどね」

『りょう君が気にしなくても私が気にするの!』

り「でも俺、Aのそういうところ結構好きだよ」

『嘘くさ…』

り「なんで!(笑)顔だってあどけなくて可愛いし、身長低いのも女の子っぽくて可愛いし、子供っぽいっていうか素直なだけじゃん」

『くそっ…今すぐここに虫さん呼びたい』

り「今からデートだからダメでーす」

『えっ、今から!?』

り「うん、俺が店決めて良い?」



なんて言いながら
涼しい顔でナビをセットするりょう君。

こっちが動揺してることになんて
全く気がついてなくて、なんだか悔しい。


その反面、
こんな私を褒めてくれる優しさと、
りょう君とデートできることに
頰が緩みっぱなしの自分もいて。

結局、りょう君の手の平で
転がされちゃってるなぁなんて思いながら
りょう君を見つめた。



りょう君が連れてきてくれたのは
個室になっているイタリアンレストランだった。

どの料理もオシャレで美味しくて、
さすがはグルメ王って感じのお店。



『さすがイタリア人だよね本当…』

り「ねぇ本当うるさいからそれ(笑)」

『いつもこんなオシャレな店来てるのか…』

り「いや、こないだ増田とかと居酒屋で飲んだやん!いつもイタリアンなわけじゃないから(笑)」

『あの時は私たちに合わせてくれてるのかと…』

り「俺だって居酒屋くらい行きます」



ノンアルコールのカクテルを片手に
そう言って笑うりょう君はやっぱり格好良くて。


アルコールのせいで火照った体が
余計に熱くなった。

.→←イタリア人とご飯



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (57 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
309人がお気に入り
設定キーワード:東海オンエア , りょう , YouTuber
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ri | 作成日時:2019年9月17日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。