占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:138 hit、合計:351,066 hit

9▽ ページ9

.






昨日のことがあったからって、重岡との関係が良くなるなんてことはなくて。

現実はそんなに甘くなんかなかった。

やっぱりまだ、重岡の隣は居心地が良くない。

なんなら、昨日より少し気まずいくらいで。

今日一日ずっと窓の外を見てた気がする。



「委員の者は委員会忘れずにな、じゃあ解散!」



ざわつく教室。

私は教室の隅で大人しくカバンに教科書を詰めていく。



「A、委員会だよね?」

「うん、だから先帰ってていいよ。」

「いや、私日直だから仕事終わらせながら待っとくわ。」

「わかった、じゃあ終わったら教室帰ってくるね。」

「いってらっしゃーい。」



結沙に手を振って教室を後にする。

委員会が行われる教室には先生以外にまだ誰も来ていなかった。



「保健委員さんやね?学年とクラス教えてくれる?」

「2-4です。」

「じゃああそこに座って待っててね。」



指差された席に座る。

少しずつ席が埋まっていく。

少しずつ教室が賑やかになっていく。

私の隣は、まだ空いたまま。


ほぼ席がうまった頃、廊下から楽しそうな声が聞こえてきた。

鼻にかかったような、優しい声。

ああ、振り向かなくてもわかっちゃうな。



『お前クラス委員やればよかったのに、』

「俺にクラス委員なんかできるわけないやん。せんせー、俺どこー?」

『俺もどこか教えてください!』

「重岡くんはそこ、柳原くんはあっちね。」

『あとでな、』

「おう。」



ガタン。

隣の席が揺れて、私も揺れた。

心臓がばくばくうるさい。


ふーって、一回息を吐く。

落ち着け、私。

今は委員会に集中。



「はいじゃあ全員揃ったね。」



目線を先生に向ける。

重岡が視界に入らないように、じっと先生だけを見た。



「じゃあ今から保健委員の仕事について説明します。プリントを配るから、筆記用具を用意してください。配られたら一応名前書いといてね。」



プリントに名前を書く。

その時に重岡の肘と私の肘がぶつかった。

とっさに腕を引っ込める。



「...わり。」



重岡の小さな声が聞こえた。

私は髪で耳を隠した。

真っ赤な耳、ばれたくなかったから。









.

10▽→←8▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (516 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2015人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 神山智洋
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

プシュケ(プロフ) - しょあさん» ありがとうございます(;_;)大好きだと言ってもらえると私なんてまだまだちっぽけなのにとても誇らしい気持ちになれます。魔法のような言葉だなあと常々思います。更新頑張りますね! (2018年6月30日 21時) (レス) id: c500b02c4b (このIDを非表示/違反報告)
しょあ(プロフ) - だいすきなお話です!更新楽しみにしてます(ノ_<) (2018年6月25日 1時) (レス) id: a32bcb43cc (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - れんれんLOVEさん» ありがとうございます(;_;)そう言って頂けて有り難いです。2人の恋がゆっくり動き出すところを見守っていただけたら幸いです、更新頑張ります! (2018年4月15日 23時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)
れんれんLOVE - お互いまだ好きなのにその恋を諦めようとしてる。そんな感じでとても切ない気持ちになりました。これからも頑張ってください! (2018年4月15日 16時) (レス) id: d3a8aaae25 (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - 永瀬のあ。さん» ありがとうございます(;_;)弟子ができましたも読んでいただけてるんですね、嬉しいです、ありがとうございます。さっさと言えよ!って感じですよね、私もそう思います。笑 少しずつ成長していく姿を見守っていただけたらと思います、更新頑張ります! (2018年4月8日 22時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:プシュケ | 作成日時:2018年4月7日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。