占いツクール
検索窓
今日:53 hit、昨日:94 hit、合計:350,974 hit

39▽ ページ39

.







「..違う、違うの。嫌いなんかじゃ、ないよ。」



心臓が痛い。

全身が沸騰しそうだ。


足りない頭を必死に回転させて次の言葉を探す。

重岡の顔なんて見れなかった。

沈黙が私を急かす。

誰も何も言っていないのに、早く次の言葉を出せと言われているような気がした。



「あの..キーホルダー、まだ、持っててもいい、ですか。すごく、すごく嬉しかったの」



声が喉にひっかかってうまく引っ張り出せない。

暗くなった空が、誰もいない教室が、止む気配のない雨が。

全てが私の不安をかきたてた。


返される言葉が怖かった。

聞きたい、だけど聞きたくない。

このまま逃げてしまいたい。

だけど聞かなければいけない。

ジャージの袖をぎゅっとつかんだ。



「..あのキーホルダー、渡したときさ」



重岡の声が聞こえた。

優しい声だった。



「一生大事にしろよって言ったの、覚えてる?」



一回、首を縦に振った。

重岡は表情を緩ませた。

心臓が小さく跳ねた。



「あれ、あの約束さ、冗談みたいな感じやったやん。それでも綾瀬は大事にしてくれてて、めっちゃ嬉しかった。ああ、俺だけ空回りしてるんじゃなかったんやってちょっと安心した」

「...ちが、それは私の方で。ずっと馬鹿みたいに守って、それこそ空回りしてたらって」

「するわけないやん。嬉しいよ。」



重岡が歯を見せて笑った。

太陽だ。

ひだまりのような暖かさ、安心感、周りを明るく照らしてくれる。


私の気持ちを、いとも簡単に救ってくれる。


雨の音が少し落ち着いた。

ぱちぱちと跳ねる雨の音が心地よい。



「大事にしてくれて、ありがとう」



重岡は照れ臭そうにはにかんだ。

私もつられて表情を緩ませた。

重岡の前でちゃんと笑えたのは、久しぶりかもしれない。



「じゃあ、また明日」

「うん、また明日」



思わず手を振ってしまい慌てて引っ込める。

重岡は少し笑って、私に向かって手を振ってくれた。

一度引っ込めた手をもう一度重岡に向ける。

少し振り合って、重岡は満足そうに一回うなずいたあと教室を出て行った。


やっと、重岡に少し近づけたような気がした。

小さな一歩だけれど、確かな一歩。


心地良い達成感。

こんなに誇らしい気持ちになれたのは久しぶりだ。

またこの感じを体感できて、嬉しかった。

ふーっと一回息を吐いた。

耳はまだあつかった。

けれど、それでもいいと思った。









.

40▽→←38▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (516 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2015人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 神山智洋
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

プシュケ(プロフ) - しょあさん» ありがとうございます(;_;)大好きだと言ってもらえると私なんてまだまだちっぽけなのにとても誇らしい気持ちになれます。魔法のような言葉だなあと常々思います。更新頑張りますね! (2018年6月30日 21時) (レス) id: c500b02c4b (このIDを非表示/違反報告)
しょあ(プロフ) - だいすきなお話です!更新楽しみにしてます(ノ_<) (2018年6月25日 1時) (レス) id: a32bcb43cc (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - れんれんLOVEさん» ありがとうございます(;_;)そう言って頂けて有り難いです。2人の恋がゆっくり動き出すところを見守っていただけたら幸いです、更新頑張ります! (2018年4月15日 23時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)
れんれんLOVE - お互いまだ好きなのにその恋を諦めようとしてる。そんな感じでとても切ない気持ちになりました。これからも頑張ってください! (2018年4月15日 16時) (レス) id: d3a8aaae25 (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - 永瀬のあ。さん» ありがとうございます(;_;)弟子ができましたも読んでいただけてるんですね、嬉しいです、ありがとうございます。さっさと言えよ!って感じですよね、私もそう思います。笑 少しずつ成長していく姿を見守っていただけたらと思います、更新頑張ります! (2018年4月8日 22時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:プシュケ | 作成日時:2018年4月7日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。