占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:138 hit、合計:351,068 hit

31▽ ページ31

.








何度ポケットの中を探してみても、キーホルダーが見つかる気配はない。

今日は一日中、ポケットに入れたまま放置だった。

どこかに置き忘れているはずがない。

そもそも、キーホルダーだけ取り外すなんてことはしない。

紐が切れてしまったのだろうか、だとしたらどこかに落ちてしまったのかもしれない。


結沙は焦る私に気づかない。

スタスタと少し先を歩いている。


このまま、無くしたままにはできなかった。

明日、また探せばいいやとは、到底思えなかった。

私は小さく息を吸って、結沙を呼び止める。



「どうしたの?」

「ちょっと先生に提出しなきゃいけないものがあったの、忘れてたみたい。職員室寄ってから帰るから、今日は先に帰ってて。」



これは私の問題だ。

結沙まで巻き込んで、大事にするつもりはない。

私は結沙に悟られないように、 精一杯のいつも通りを演じる。

スカートを握りしめていた手の力を緩める。

少しシワがついてしまったことには、気づかないふりをした。



「待っとくよ?」

「ううん、時間かかると思うから。」

「そう?じゃあ先帰るね。」

「うん。ごめんね。」

「ううん。じゃ、また明日ね。」

「うん、また明日。」



結沙に手を振り、しゃんと背筋の伸びた背中を見送った。

姿が見えなくなった途端、笑顔が崩れた。


来た道を戻っていく。

ひとまず、教室に戻ろう。

どこかに引っ掛けて、落としてしまっているかもしれない。



無くすわけにはいかなかった。

絶対に、無くしたくない。

それには、きちんと理由がある。


スマホに付けていた柴犬のキーホルダーは、去年のホワイトデーに重岡がくれたものだからだ。

単純だと笑われるかもしれない。

いつまでも女々しい、と蔑まれるかもしれない。

でもこれだけは、このキーホルダーだけは、誰に何を言われても譲れなかった。



あの時重岡は、喜ぶ私に『一生大事にしろよ!』と、白い歯を輝かせながら笑いかけてくれた。

冗談のつもりだったのかもしれない。

けれど私は、その言葉を馬鹿みたいに鵜呑みし、絶対に大事にしようと、誰に宣言するわけでもなく心の中で密かに誓った。




大切にしたいのだ。

あのキーホルダーも、あの時の重岡の眩しすぎるくらいの笑顔も。

進むことも戻ることもできない私に唯一できることは、大切なものを守ることだ。


私はさっきよりも強い力で、湿る廊下を蹴りあげた。









.

32▽→←30▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (516 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2015人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅 , 神山智洋
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

プシュケ(プロフ) - しょあさん» ありがとうございます(;_;)大好きだと言ってもらえると私なんてまだまだちっぽけなのにとても誇らしい気持ちになれます。魔法のような言葉だなあと常々思います。更新頑張りますね! (2018年6月30日 21時) (レス) id: c500b02c4b (このIDを非表示/違反報告)
しょあ(プロフ) - だいすきなお話です!更新楽しみにしてます(ノ_<) (2018年6月25日 1時) (レス) id: a32bcb43cc (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - れんれんLOVEさん» ありがとうございます(;_;)そう言って頂けて有り難いです。2人の恋がゆっくり動き出すところを見守っていただけたら幸いです、更新頑張ります! (2018年4月15日 23時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)
れんれんLOVE - お互いまだ好きなのにその恋を諦めようとしてる。そんな感じでとても切ない気持ちになりました。これからも頑張ってください! (2018年4月15日 16時) (レス) id: d3a8aaae25 (このIDを非表示/違反報告)
プシュケ(プロフ) - 永瀬のあ。さん» ありがとうございます(;_;)弟子ができましたも読んでいただけてるんですね、嬉しいです、ありがとうございます。さっさと言えよ!って感じですよね、私もそう思います。笑 少しずつ成長していく姿を見守っていただけたらと思います、更新頑張ります! (2018年4月8日 22時) (レス) id: 0d3b4e228a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:プシュケ | 作成日時:2018年4月7日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。