検索窓
今日:28 hit、昨日:53 hit、合計:7,353 hit
『銀時、服が乱れてますよ。』
銀時「お、悪ぃな母ちゃん。」
『銀時が息子とか嫌です。』
神楽「じゃあワタシが女王様やるネ。」
新八「いや、どっから女王様持ってきたの。」

『…え?もう始まってるんですか?!わっ…えっと!…えっとぉ!!(泣)』
新八「ちょっと?!落ち着いてください!!タイトル言うだけで大丈夫ですから!!!」

銀時「はーい。じゃあ“バカは腐ってもバカ”、始まりマース。」
神楽「見ねぇと髪の毛むしり取るヨ!!」
新八「おいぃぃ?!!」
『セリフ…』


◤◢◤◢注意◤◢◤◢
・夢主くんは右固定です。

・原作のお話を持ってくることがあります。
(その場合は ⚠︎ネタバレ⚠︎ と記入します。)
こちらのお話は原作を読んだものとしてお話が進んでいきますので、それが嫌な方はこちら閉じてください。

・腐が入る場合は ※ を記入します。

・『』は夢主くんです。
(その他は ⟬例⟭ 銀時「」 です。)

以上。

楽しんでってください!!

番外編⬇
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/otaharu135/執筆状態:連載中















おもしろ度の評価
  • Currently 9.13/10

点数: 9.1/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
31人がお気に入り
設定タグ:銀魂 , 男主 , 総受け
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆーり。 | 作成日時:2022年7月9日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。