占いツクール
検索窓
今日:200 hit、昨日:1,638 hit、合計:138,688 hit

ページ10

隼「王子チーム!来てくれるのはうれしいけど!
涼太くんと玲於と…はこっちでしょ?」


メンディー「なんで俺言わねぇんだ」


亜嵐「せめてね」


隼「そう!せめてこっちは2人」


『メンディーの帰る場所ねぇってよぉ』


隼「ちょっと返して欲しいんですけど」


伸之「申し訳ないけど
こっちはプライベートジェット
乗ってますから全員」


龍友「こっちだって
プライベートでチャリンコ乗ってるし!」


メンディー「プライベートbicycle?」



『GENE高のバイサコー王子』



亜嵐「っていうか、Aは?」


龍友「確かにおらんな」


裕太「毎回初めいなくない?」


隼「それな」


『ほんとにアイツどこいったんやぁ
そう思ってるうちに』


貴「…私の好きなタイプ?
どんな時も強く
優しくて笑顔な人かな?」ニコッ


『AもPRINCE OF LEGENDに
笑顔溢れるプリンセスの裏に
隠れる小悪魔姫を演じてるため乱入』


「「「「「「おおおおお!!」」」」」」


龍友「ホンモノや!!
このAもかわええ!」


貴「…」


隼「急に龍友くんをスルーする
Aさん、今の意気込みをどうぞ」


貴「マカロン食べたい」


隼「今それ言う??笑」


亜嵐「Aはどっちなの?」


伸之「こっちだよ、な?A」


貴「じぇね」


隼「そりゃそーだよね笑
王子じゃないし笑」


『ってことでAは姫としてGENE高メンバーとして参加!』



涼太「Aが姫って元々だよね?」


玲於「うちのお嬢ですからね?」


亜嵐「なんかもう玲於混ざってない?笑」


玲於「なんのことですか?」







そして、始まったGENE高VS王子軍団

▽→←▽



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (74 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
808人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , 佐野玲於 , 小森隼
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りょー(プロフ) - 20ページのファンタのスペルが違うと思います…。 (7月13日 10時) (レス) id: 067482960c (このIDを非表示/違反報告)
みさき(プロフ) - 更新しないんですか?続きが見たいです! (5月24日 20時) (レス) id: 0debf7ff51 (このIDを非表示/違反報告)
こもはま(プロフ) - 発生ではなく、発声ではないでしょうか、? いつも楽しく拝見させてもらっています!これからも頑張ってください! (5月6日 1時) (レス) id: 709ef8598f (このIDを非表示/違反報告)
ぺんちゃん(プロフ) - 仁くんとの絡みが好きなのでもっとみたいです!! (5月4日 21時) (レス) id: b91641893d (このIDを非表示/違反報告)
美紀 - 移行おめでと (4月23日 18時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りんご x他2人 | 作成日時:2019年4月20日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。