検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:6,712 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

【並中と言えば】




入ってはいけない部屋がある。



生徒会長の部屋、

入った者は自主退学をする『白い部屋』。



雲雀恭弥の根城、

入った者は咬み殺される『応接室』。




温厚な、しかし威厳のある生徒会長。

凛とした佇まいに近寄り難い、と。



噛み殺し、群れを許さない雲雀恭弥。

集まれば咬み殺される、と。



どちらも人が集まらない。



「では、ボクも賭けにでようか。」

「死なないでね、死にたがり。」

「それは失礼」

「未来。島。」

「……すいませんでした。」


けれど、本人たちは気にしない。


たとえ、虹の代理戦争だとしても。執筆状態:続編あり(連載中)

シリーズの最初から読む





















































おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
17人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ドク | 作成日時:2023年9月12日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。