検索窓
今日:4 hit、昨日:14 hit、合計:6,911 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

俺らの幼なじみは、


「んー……ん?」

「……どういう意味だろ、これ…。」

「うぅ……わかんない…。」


すごく頭が悪くて、


「……んっ…しょ!」

「……両手で運ぶより、カゴに入れて押し車でも使えば?手伝うけど。」

「あ、そっか。」


とてつもなく要領が悪いけど、


「暗喩ばかり使って…随分とコソコソと嫌味を言うのが得意なんだね。」

「バレてない、とでも思ってた?」

「家族と幼なじみ、馬鹿にするやつ、許せないんだよね。」


誰よりも、馬鹿じゃない。執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む






























おもしろ度の評価
  • Currently 9.96/10

点数: 10.0/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
162人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

通りすがりのLJC - もう本当にこのお話大好きで、ストーリーとか人間性とか凄くリアルに書かれてて、チョー大好きです‼更新待ってます‼(o・ω・o)💕 (11月15日 21時) (レス) @page27 id: 6c88a87b59 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ドク | 作成日時:2022年9月16日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。