占いツクール
検索窓
今日:1,724 hit、昨日:2,525 hit、合計:658,050 hit

◇122.事件だ ページ28

イヴ.



連れてこられた場所はハーツラビュルの談話室で。

うちの寮の談話室とは全然系統が違う場所で。失礼なのはわかっているが、ついキョロキョロと見渡してしまう。

薔薇の模様がある壁、チェス盤のような床。何個もある時計に、額縁から飛び出すトランプ。
お洒落な場所だけど落ち着かなかった。



リドル「で、ケイト。
何かトレイの前では言いにくい話があるんだろ?」

ケイト「さすがリドルくん。話が早いね。
Aちゃん達、トレイくんの怪我について知っているんじゃないかな?」




私とAちゃんは顔を見合わせて、結局リドル先輩達に校長先生から頼まれた事を話した。


……




リドル「なるほど、学園長がそんなことを……」

『あーあ。調査の事は黙っておこうと思ったのに』

ケイト「なんで?」

『これ以上君達を不安にさせないためですよ』

ケイト「わお、Aちゃんイケメン」

エース「あれ、でもオレにはすんなり話したよな」

『あの時は時間的にマジフトの選手は練習している時間だってことは知ってたから練習に出てないってことはエースは候補じゃないかサボりかのどっちかだと思ったんだよ』

デュース「おお、なんか推理っぽいな」

『でもエースは根は真面目だから練習サボったりはしないだろ、と思ったから候補じゃないってことがわかったわけ』

エース「オマエって意外と頭の回転速いよな」

グリム「イヴもわかってたのか?」

イヴ「うん」




しかもエースくんとデュースくんは、さっき選手選びに過剰に反応していた。

それからやっと確信を得た。




リドル「実は、ボクも何か変だと思って、すぐケイトに情報を集めてもらっていたんだ」

ケイト「そしたら怪我してるのがリドルくんやトレイくんみたいな有力選手候補ばかりってことがわかってさ」

『じゃあ、そうなると犯人の狙いは……』

リドル「故意に選手候補を狙った犯行とみていいと思う」



するとAちゃんは嬉しそうに足をばたつかせた。




『やばいやばい!本当の探偵見たい!』

デュース「お前って探偵ごっことか刑事ごっこ好きだよな」

『うん、大好き!謎解きが一番の醍醐味だよ!』

エース「ほんと子供だよなー」

『僕は子供だ!』

グリム「そういうエースも子供なんだゾ」

エース「オマエにだけは言われたくねぇ!」



1年生組でワーワー騒いでいると「静かに!」と、リドル先輩に怒られたため、すぐに私達は黙った。


.

◇123.結託→←◇121.事件では?



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (369 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
951人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

冬雪(プロフ) - もしゅさん» ご報告ありがとうございます (5月18日 12時) (レス) id: 2be363099b (このIDを非表示/違反報告)
もしゅ - 126話のセリフの所サバナクロー寮のハウル・ジャックになってましたよ (5月18日 12時) (レス) id: ded0801b35 (このIDを非表示/違反報告)
冬雪(プロフ) - ベルモットさん» ありがとうございます。僕もリドルとラギーが推しです。 (4月14日 21時) (レス) id: e3ba6a1386 (このIDを非表示/違反報告)
ベルモット - ツイステですよね。私もプレイしています。一番好きなキャラはリドルでしたので、主人公とリドルの関係性が好みでした。 (4月14日 20時) (レス) id: e8970a172e (このIDを非表示/違反報告)
冬雪(プロフ) - アイラさん» ご報告ありがとうございます。 (4月12日 20時) (レス) id: e3ba6a1386 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:冬雪 | 作成日時:2020年4月6日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。