占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:0 hit、合計:46,806 hit

90. ページ40

.

北「落ち着け俺はいつだって素直じゃん」



決して嘘ではない、だって自分に正直に生きている人間だから。

ここは、まず冷静に対処すべき。

しかし、チラッと藤ケ谷の顔を覗いてみると相変わらず表情は曇っていてよ。

(さては話が通じなかったか仕方がない、もう1回言っておこう)



北「あいあむ素直、OK?」



日本語が通じないようだから、あえて英語で言ってみる。

ちょっと話せることを自慢して、すると直後に藤ケ谷がクスッと笑い。



藤「余裕だね」



何故だか馬乗りで上から見下ろされている自分、つまりベットと藤ケ谷の間に挟まっているってわけ。



北「えっ」



スッと制服のシャツのボタンに手をかけて丁寧に1つずつ外してく藤ケ谷。



北「ちょ、何しているんだよ」



もちろん脱がされているのは俺の制服で「見て分からない?」藤ケ谷は余裕の笑みを返し。

(そりゃ分かるから聞いているんじゃん)



北「着替えくらい自分で出来る幼稚園児じゃあるまいし余計なお世話」



「言っとくけど俺、高校生だぞ」重要とばかりに強調して付け足す。



藤「バカ」

北「はっ?」



が、言われたとたんカチンときて「また気に触ることを馬鹿にすんな」

本当に腹が立ち怒りをぶつけた、いつだって藤ケ谷は上から目線でよ。



藤「言ったでしょ?素直にさせるって」



何かを企んでいる顔をし、そう言って。

(んなの知るか、つうか考えてみたら制服を脱がし素直になるやついる?普通)

こいつも馬鹿な発想を思いつくもんだ、心の中で思う。



藤「ちなみに、これ“お仕置き”ってやつ」



(へっ?)

だが藤ケ谷が次に発した言葉に、俺の身体はピタッと固まり。

(お仕置き?)

「悪戯ってこと?」首を傾けたまま、そう聞くと。



藤「そんな可愛いもんじゃないよ」



悪魔が再び、降臨してしまった。

取り合えず無視しズボンのポケットに入れていたスマホを取り出し。

すぐさま「お仕置き」という言葉を調べる。

意味:見せしめ、体罰を与えること。

使い方:お仕置きとして押し入れに閉じ込める。

「…‥(嘘だろ?)」思わず画面を二度見して。

(体罰?押し入れって、ちょ待て!こいつそんな危ないことを考えていたわけか)

真実に驚愕した!?


.

91.喧嘩を売ってんの?→←89.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (120 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
213人がお気に入り
設定キーワード:藤北 , Kis-My-Ft2 , 他ジャニ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Tai.Qi(プロフ) - ちぐさん» いえいえ、こちらこそいつも有り難うございます、やはり元滝担として力が入ってしまうんです(笑)デビューが決まったとき嬉しい反面、二人の絡みが見れなくなるのが寂しかったので演舞場で久々共演した時は萌え〜でしたから(笑) (2018年10月24日 18時) (レス) id: ce1f6b094a (このIDを非表示/違反報告)
Tai.Qi(プロフ) - ももさん» 有り難うございます、同じく書いている作者さまにそう言って頂けると心が軽くなります昔から好きなんですよね気がつけば出演者がどんどん増えてしまって(苦笑)有り難うございます励みにし頑張ります。 (2018年10月24日 18時) (レス) id: ce1f6b094a (このIDを非表示/違反報告)
ちぐ(プロフ) - 先輩達の中でもやっぱり滝沢くんとの絡みは1番私の中で好きなやつです!Tai.Qiさんの作品は様々な人が出てきてくれるので妄想力が沸きます笑 いつもお話ありがとうございます! (2018年10月24日 18時) (レス) id: 49f8e6a8bb (このIDを非表示/違反報告)
もも(プロフ) - Tai.Qi様 お久しぶりです!鈍感なKさん可愛いです!それを守るFYも(><)様々な方が出てきてニヤニヤしています。更新する度に怖い気持ちとても分かります!それでも書きたくなりますよねヽ(´▽`)/コメント出来ておらず申し訳ありませんでした!楽しみにしてます☆ (2018年10月24日 18時) (レス) id: db5af09c34 (このIDを非表示/違反報告)
Tai.Qi(プロフ) - 藤北かじゅさん» 有り難うございます、そう言って頂けると頑張って書いている甲斐があります亀ちゃんside初めてだったので少し不安だっただけに、とても嬉しいです。 (2018年10月6日 21時) (レス) id: ce1f6b094a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Tai.Qi | 作成日時:2018年10月4日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。