占いツクール
検索窓
今日:522 hit、昨日:987 hit、合計:959,069 hit

8 ページ10

だが、人生は往々にして予想を裏切る。



光の射す出口にきっと答えはある。



そう信じて進んでいたはずが、そのトンネル自体が突然崩れたら?



かすかな光すら途絶え、俺達は。



────私達は、行き先を見失う。



それがたとえ、“大切な誰かの死”というもので、あったとしても。



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
(藍沢)



次に静寂が訪れたとき、両手を踏ん張り、土砂に埋もれていた身体をぐっと起こす。



顔は泥に汚れ、髪はざらざらだ。



────どこも問題はない…。



息ができるという当たり前のことにほっとしつつ、隣の雪村に呼びかける。



「大丈夫か」

「げほっ…」



咳き込む背中に手を添えながら、周りの様子を伺う。



コンクリートと土砂が天井まで見上げるほどに高く積み上がり、そこだけがひとつの空間と化していた。



雪村の無事も確認しつつ、自らの身体で庇った患者に視線を落として────眉を寄せる。



「まずい…患部に瓦礫が入った。

雪村、生食あるか」



言いながら、パッキング途中だったガーゼを取り外して創から瓦礫を掻き出していく。



ばい菌でも入ったら一大事だ。



そのとき、シーバーから白石の固い声が聞こえてきた。



『────何があったの?』



患部を生理食塩水で洗浄して瓦礫を取り出しながら、俺は彼女の声に答えた。



「天井がまた崩落した。

地下道が完全に塞がってる。

俺達は大丈夫だが、向こう側の様子は分からない…うちのスタッフは無事か?」



皆が無事であってほしいと願いつつ────脳裏を駆け抜けるのは薄茶の髪を揺らして自分のそばを離れていった、彼女の後ろ姿。



『冴島さん、横峯先生、新海先生はここにいる。

緋山先生、名取先生、藤川先生、香坂先生、聞こえたら応えて』



────あのとき、行かせるんじゃなかった…。



自分のそばを離れるなと、あの手を掴めば良かった。



いつだって、俺達は離される。



けれどもう、一生離されるような思いをするのは、あの事故が最後でいい。



心臓を氷の手で鷲掴みされるような────あんな感覚は、もう二度と味わいたくもない。



────A。



肌に触れるリングの冷たさを感じながら、俺はただ祈ることしかできなかった。



かつてない恐怖と、焦燥感に襲われながら。

9→←7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1372 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5823人がお気に入り
設定キーワード:コードブルー , コード・ブルー , 藍沢耕作   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りな(プロフ) - こんばんは。お疲れ様でした。ひと作品ひと作品大好きです。途中から来れなくなり、昨日残りを一気に読みした。涙なしでは読めませんでした。ayanelさんの作品が本当に大好きです!終わってしまいましたが今後のseason1や番外編も楽しみです!更新頑張ってください。 (11月21日 1時) (レス) id: 68a6b7d888 (このIDを非表示/違反報告)
Appppppppple - 最初から最後まで読み始めたら止まらなくて、すごく好きです!主人公の波乱展開や次々と起こっていく奇跡に思わず涙をこぼしながら読ませていただきました。耕作との恋愛もじれったいけど思いあってるのが伝わってきてとても素敵でした!これからも頑張って下さい! (10月23日 18時) (レス) id: d7af8c4e34 (このIDを非表示/違反報告)
iz. - 初めまして。主人公の設定、ストーリー共に素敵でした。読んでいく内に吸い込まれまるで、そこに居るかのようでした。コード・ブルー初めて読んでこの作品に出会い嬉しく思います。番外編あれば楽しみにしています。お疲れ様でした。 (10月14日 10時) (レス) id: 3183a48762 (このIDを非表示/違反報告)
kei-k.sho(プロフ) - 初めまして!最初から最後まで一気読みさせて頂きました。最終話、感動でした!ayanelさんの書くお話の中に引き込まれました!何度も読み返せるよう、お気に入り登録させて頂きました!afterstoryも楽しみにしております!! (10月8日 14時) (レス) id: 1bb52ee427 (このIDを非表示/違反報告)
Chiak♪ - 最後まで読ませていただきました!とっても感動して涙が止まりません!!この小説を読むことができて良かったです! (10月7日 13時) (レス) id: 77d933a2c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ayanel | 作成日時:2017年9月20日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。