占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:11 hit、合計:8,213 hit





 




 










 




 











不気味な程、月が黄金に耀く夜だった。










 






 









 




 











こんにちはこんばんはアルムです。




前作が完結し、新しいシリーズです!

此方は昔から書きたかった薄桜鬼の小説になります。





なるべく原作アニメと被るシーンは同じ台詞を、と思ってはいますがうろ覚えなので何と無くのニュアンスで書いています。ご了承ください...。





時代背景の事も考え、今では常用漢字として使われていない漢字や滅多に見ない漢字を使う場面がありますので、なるべくルビ振りを忘れないようにしていますが抜けていた場合こっそり教えていただけると嬉しいです。





学生の身なので相変わらず亀更新ですが、最後までお付き合い下さい。





執筆の際の糧になりますのでコメント&評価お待ちしています。

無意味な(・・・・)低評価はお断りしています。




前作【私の家族】
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/occ3181/執筆状態:連載中



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おもしろ度の評価
  • Currently 9.63/10

点数: 9.6/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
129人がお気に入り
設定タグ:薄桜鬼 , アニメ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

アルム(プロフ) - 優奈さん» コメントありがとうございます(T_T)これからもゆっくりですが更新頑張ります! (7月9日 8時) (レス) id: cdfe86e34f (このIDを非表示/違反報告)
優奈(プロフ) - まだ少ししかお話が出ていないけど、もう既に面白い!更新頑張って下さい!!応援してます! (6月20日 21時) (レス) id: 9adca48001 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アルム | 作成日時:2021年6月15日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。