占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:6 hit、合計:22,348 hit

34「早朝のシカマル班」 ページ34

.



翌朝、家の外が騒がしい。
出てみると、シカマルとチョウジ、キバ、ナルトが集まっていた。

『何かあったの?』

ナル「あ!A! A連れて行こう!」

シカ「だめだ」

ナル「えー? なんで、絶対チョウジなんかよりA強いだろ」

『?』

ナル「あのな、サスケのヤロー里を出て、大蛇丸んとこ行こうとしてやがるんだ」


そんな、まさかとは思ってたけど、こんなに早く決断するなんて……。


ナル「それで、今から俺たちで取り返しに行くんだ。Aも行くだろ?」

シカ「だから駄目だって。それは隊長の俺が決めることだろ」

ナル「だーかーらぁ!なんで!」

シカ「お前聞いてねーのかよ。Aは霧隠れのことで今動けないんだよ」

チョウジもキバも聞いてないって顔。とりあえず隊長のシカマルには知らされてるんだろう。
霧隠れから帰還要請の話は明日までに決まる。
迂闊に動けないのは確かだ。

ナル「ん? そーなの?」

シカ「時間がないから、その話は道中説明してやる」

仲間の窮地に自分が協力できないなんて悔しい。


『これ、持っていって』

白地に黒く「跡」と書かれた札を渡す。

シカ「なんだ?」

『追跡札だよ。こっちの「追」って書かれた札で、そっちの札が通った道を追えるの。あとから医療班が追えるように持っていって欲しい』

シカ「いいもん持ってんじゃねーか。サンキュ」

『その札、黒字から赤に変わったら私も向かうことになるから』

シカ「おい、いいのかよ。木の葉で待機してなくて」

『綱手様に交渉してみる。それからナルト……サスケを頼んだよ』

サスケへの私の言葉は自分に返ってきてしまった。
ナルト、今は君の言葉しかサスケには届かない。

ナル「わかってるってばよ。ぜってーサスケを取り返す」

急いで任務へ向かう4人を見送った。

35「サスケ奪還、追跡部隊出動」→←33「サスケと目的」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
64人がお気に入り
設定キーワード:NARUTO , はたけカカシ , うちはオビト
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

石セー(プロフ) - じゅりさん» じゅりさん初めまして!読んで下さってとっても嬉しいです^ ^ありがとうございます!更新頑張りますー! (5月20日 21時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)
じゅり(プロフ) - 初めまして!更新楽しみにしてます頑張ってください! (5月17日 6時) (レス) id: 9e6c1be654 (このIDを非表示/違反報告)
石セー(プロフ) - 名無し65455号さん» 初めまして、コメントありがとうございます。読んで下さってる方がいるんだなあと実感して感動しています。随時更新して行くのでよろしくお願い致します^ ^ (4月3日 22時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)
名無し65455号(プロフ) - 初めましてこの作品読んでみて楽しみにしていますこれからも更新頑張って下さい! (4月3日 13時) (レス) id: 1e5a33a9df (このIDを非表示/違反報告)
石セー(プロフ) - 咲空さん» コメントとっても嬉しかったです。ありがとうございます!おかげさまで少し自信を持てました。主人公設定まだまだあるので楽しみにして頂ければ幸いです^^ちょうどプロットを練り直していたので更新が止まってしまいました。近々更新を再開します。 (4月2日 16時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:赤成 | 作成日時:2019年3月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。