占いツクール
検索窓
今日:19 hit、昨日:157 hit、合計:11,402 hit

30「霧隠れ帰還要請」 ページ30

.




カカ「火影様、失礼します」
綱「カカシか、入れ」

中には火影様とシズネさん。深刻そうな面持ち、あまり良い話ではなさそう。

綱「単刀直入に言う。霧隠れからAに帰還要請が来ている」


霧隠れからの帰還要請?
思考がぼんやりして、ふわふわする。
何を言ってるのかわからなくなった。
いや、受け入れたくない言葉に拒絶反応を起こしてるんだ。


カカ「なぜ今更…」

綱「中忍試験本戦で目をつけられたようだ」

カカ「でも、Aは試合に出てませんが」



『身に、覚えがあります』


頭が少しずつ回りはじめ、あの時の情景が目に浮かぶ。


『紛争に参加してるとき、霧隠れの忍びの視線を感じました』



先生は額に手を当て、じっと考えていた。

カカ「申し訳ありません…あの紛争に残るよう指示したのは私です」

綱「こうなるということは、遅かれ早かれの問題だろう」


『しかし、そんなに簡単に、他里の掟を教え込まれた忍びが、別の里に従えることなんてできるのでしょうか…? スパイにも繋がりますし、相手国にとっても危険な行為です』

綱「それなんだが…」


私の顔をじっと見て、言いにくそうにしている。
2人とも落ち着いて聞いてほしい、と前置き。


綱「Aの母親を人質にとられてる」


『え……』


先生も動揺してるけど、私の方は気が気でない。
だって…

『母は死んだと聞かされました……』


綱「私もそう情報を聞かされていた。カカシ、これはどういうことだ? 」


先生に聞いてもわかるはずない。だってこの事は内通者の中で秘密にされてるんだから。
そのはずだったのに…

カカ「それは……。実際には生死を確認できてなかったところを、恐らく亡くなったであろうと推定したものです」


『なんで…カカシ先生がそんなことまで知ってるんですか…』

カカ「すまないA。今まで黙ってて」

え? 何を? どういうこと?


カカ「Aを拾ってきたのは、俺たちの部隊なんだ」


カカシ先生が、私の命の恩人?
今まで全く気づかなかった。
私を助けてくれたことは感謝してる。でも、


『母は、助けられなかったんですか…』


カカ「力不足ですまない……。その後お母様の捜索はしたが、発見には至らなかった」

31「ひとまずは」→←29「デート?」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
67人がお気に入り
設定キーワード:NARUTO , はたけカカシ , うちはオビト
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

石セー(プロフ) - じゅりさん» じゅりさん初めまして!読んで下さってとっても嬉しいです^ ^ありがとうございます!更新頑張りますー! (5月20日 21時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)
じゅり(プロフ) - 初めまして!更新楽しみにしてます頑張ってください! (5月17日 6時) (レス) id: 9e6c1be654 (このIDを非表示/違反報告)
石セー(プロフ) - 名無し65455号さん» 初めまして、コメントありがとうございます。読んで下さってる方がいるんだなあと実感して感動しています。随時更新して行くのでよろしくお願い致します^ ^ (4月3日 22時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)
名無し65455号(プロフ) - 初めましてこの作品読んでみて楽しみにしていますこれからも更新頑張って下さい! (4月3日 13時) (レス) id: 1e5a33a9df (このIDを非表示/違反報告)
石セー(プロフ) - 咲空さん» コメントとっても嬉しかったです。ありがとうございます!おかげさまで少し自信を持てました。主人公設定まだまだあるので楽しみにして頂ければ幸いです^^ちょうどプロットを練り直していたので更新が止まってしまいました。近々更新を再開します。 (4月2日 16時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:赤成 | 作成日時:2019年3月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。