占いツクール
検索窓
今日:104 hit、昨日:139 hit、合計:11,177 hit

20「イタチ再会」 ページ20

.



隣町に着き、手分けして宿を何軒か訪ねてナルトと自来也を探す。
たくさん宿があってしらみ潰しは時間がかかる…。

もう10軒も探した。そろそろサスケの方で見つかってるかもしれないと思ったその時。
近くの宿で大きな爆発があった。

そこから出てきたのは、今朝見かけた黒いローブの2人組だった。笠がなく誰かわかる。

『イタチだったなんて……なんだか様子が変』

川の上を移動するイタチ達を追いかける。

鬼鮫「小娘ひとり、ですか。少し離れたところでヤッちゃいましょうか?」

イタ「無駄な戦闘をしすぎた。このまま撒く」

大きな波が襲う。青肌の大男の術だ。
波を氷に変え、濁流を留める。

鬼鮫「あの量を、なかなかやりますねぇ」

イタ「…」

鬼鮫「イタチさん!」

川の水ごと氷らせ捕獲できたのはイタチだけだった。
イタチの動きが鈍い。

イタ「飛んで火に入る夏の虫…」

『?』

イタ「久しぶりだな。サスケと違っていい成長をしたようだ。だがお前はまだ命を惜しんで生きた方がいい」

鬼鮫「おやおやイタチさん。またお知り合いですか、顔が広いですね」

イタ「なぜ1人で来た、もう少し賢い人だと思ったが」

『勝てないのはわかってる、けれど今のあなたの様子じゃ、無駄な消耗も避けたそうだから』

イタ「戦いに来たわけではなさそうだな」

鬼鮫「こいつ、舐めてますねぇ」

イタ「鬼鮫、いい。こちらも相手の強さがわからない」

鬼鮫「……? なんですか、あの目。写輪眼にしては色が薄い」

イタ「……。それで、何をしに来た」

狙い通り、戦闘なくしてイタチと話ができる。

『あの事件の日、あなたが会っていた、面の男について聞きたい』

ふたりは只ならぬ反応を見せる。どういう事?イタチならともかく、隣の大男まで。

『なんですか、もしかして、あの事件以外にも関係してそうな反応ですね』

イタ「慌てるな、あいつの知ってる事は少ない」

鬼鮫「でも怪しいですよ」

21「聞きたいこと」→←19「イタチ捜索」



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
67人がお気に入り
設定キーワード:NARUTO , はたけカカシ , うちはオビト
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

石セー(プロフ) - じゅりさん» じゅりさん初めまして!読んで下さってとっても嬉しいです^ ^ありがとうございます!更新頑張りますー! (5月20日 21時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)
じゅり(プロフ) - 初めまして!更新楽しみにしてます頑張ってください! (5月17日 6時) (レス) id: 9e6c1be654 (このIDを非表示/違反報告)
石セー(プロフ) - 名無し65455号さん» 初めまして、コメントありがとうございます。読んで下さってる方がいるんだなあと実感して感動しています。随時更新して行くのでよろしくお願い致します^ ^ (4月3日 22時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)
名無し65455号(プロフ) - 初めましてこの作品読んでみて楽しみにしていますこれからも更新頑張って下さい! (4月3日 13時) (レス) id: 1e5a33a9df (このIDを非表示/違反報告)
石セー(プロフ) - 咲空さん» コメントとっても嬉しかったです。ありがとうございます!おかげさまで少し自信を持てました。主人公設定まだまだあるので楽しみにして頂ければ幸いです^^ちょうどプロットを練り直していたので更新が止まってしまいました。近々更新を再開します。 (4月2日 16時) (レス) id: 34e5e194e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:赤成 | 作成日時:2019年3月10日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。