占いツクール
検索窓
今日:348 hit、昨日:587 hit、合計:222,940 hit

ページ7

「A先生!帰るなら、押して行きますよ」
「あ、っ僕も行きます」


帰り際、すれ違ったキムヨハンくんと、チャジュノくん。ずっと2人で練習しても歌への感情の乗せ方が分からないから試行錯誤している、と車椅子をゆっくり押しながらぼそっと呟いた。

そんなの、ただひとつしかない。


「…恋をすればいいと思います」
「えっ!?」
「え、え、でも…」
「擬似でも、想像でも。誰かに向かって、会いたい、心を搾られるほど愛おしい、好きすぎて苦しい、という想像をするんです」
「…想像…」
「息を吐いて歌うとか、ブレスをあえて切るように歌うとか、呼吸法でいくらでも耳はごまかせます。表情は、本当に想って歌ってみた方が早いですよ」


出入り口の扉に、ジョシュアオッパとジョンハニオッパが背を預けるようにして談笑しながら待っているのが見えた。今日はふたりで来てくれた、嬉しいな。

私がそう笑った横顔を、ヨハンくんは凝視した。真剣すぎる顔で見るから、笑って欲しくてん?とニコッと笑うけれど、余計に皺が寄った気がする。

あ、オッパたちが気付いた。手を振る2人に、私も左手で手を振った。


「…A先生に、帰って欲しくないなって思っちゃいました」
「え?」
「いま…SEVENTEEN先輩を見つけて笑ったA先生、すごい綺麗で。でも俺たちにはそんな顔したことないの、悔しいです。ぜんぜん、先生にとって俺はそういう笑顔を見せる相手になれてないってことですよね」
「ちょ、っと、ヒョン…!」
「俺たちには、どこか線を引いてるような接し方をしてたけど今日はなんか、少し違う気がしました。ここに来るの楽しみにしてくれてたんだなと思ったけど、それだけじゃ足りない」


オッパたちが歩いてくるのが聞こえるけれどヨハンくんは一切話しを辞める気がしない。ジュノくんは焦ってわたわたしている。

こういう空気、最近も感じた。
私にとって、思い出すには少しまだ胸の痛い記憶。


「俺はXランクじゃなかったし、先生にとってはただの練習生だと思います」
「…そんな、練習生たちに差は無いですよ」
「あ、怒ってるとかじゃないです。俺が生意気にも嫉妬してるだけで」


オッパたちの足音が、少し先で止んだ。
もしかしたら、嫉妬、という単語がオッパたちの耳にも届いてしまったのかもしれない。

車椅子の目線の私に合わせるように、屈んだヨハンくんの表情に嘘なんてひとつも見えない。


「A先生のことを想って、歌ってもいいですか?」


ドギョムストップ→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (241 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1356人がお気に入り
設定キーワード:紅一点 , セブチ , SEVENTEEN
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さか(プロフ) - ふわふわした話だけじゃなくて、少し辛いお話が混ざってるのがとても好きです。でも、あまり過度ではなく直接的な痛い表現などは避けて書かれているのかなと伺えるので読んでいても辛い気持ちにはなりません。程よく読みやすくとても好きなお話です。  (2月13日 6時) (レス) id: 4188621a8f (このIDを非表示/違反報告)
ちゅんちゃん(プロフ) - 尊都さん» ご期待通りの作品が書けなくて申し訳ございません。似たようなエピソードが多くてマンネリしてしまうよりはと試行錯誤で…優しいお話が少なくなってしまいましたね、ごめんなさい。ほわほわしたお話はTwitterに多いと思います。貴重なご意見ありがとうございました。 (12月26日 8時) (レス) id: 88fa47c8d9 (このIDを非表示/違反報告)
ちゅんちゃん(プロフ) - 治外法権な鯖缶さん» いつもありがとうございます!マシュマロでもこちらでも、いただいたお言葉を大事に致します…! (12月26日 8時) (レス) id: 88fa47c8d9 (このIDを非表示/違反報告)
尊都(プロフ) - 題名的にメンバーとのほのぼのとしたエピソードが読めると思っていたのですが、愛故にたくさん喧嘩してますし怒られてますし、サセンが激しいしで題名とのギャップに驚きました笑 少し心が痛いです笑 かわいい夢主ちゃんをたくさん見たいです。更新頑張ってくださいね! (12月26日 6時) (レス) id: 6a52012404 (このIDを非表示/違反報告)
治外法権な鯖缶(プロフ) - 鯖缶です。ジスハンが二人でお迎えはドラマみたいでいいですねー!絵面が強いです!!長文感想やリクはマロで、短いのはこちらで送りますねー! (11月30日 1時) (レス) id: c33756e305 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちゅんちゃん | 作成日時:2020年11月27日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。