占いツクール
検索窓
今日:369 hit、昨日:587 hit、合計:222,961 hit

ページ37

「A、覚えてるか」
「…え?」
「昔、ドギョムに、同じこと言ってた」


レコーディングブースに向かい、私たちに背を向けていたウジオッパがふと言葉を零した。

ブースのミニくんに声をかけて全員をソファに座らせ椅子を回し、こちらを向いた。膝の上で指を組み、すこし屈むようにして練習生たちに微笑む。


「…皆は知ってるかな。うちのメインボーカルのドギョムは、右耳だけ、難聴なんだ。デビュー前に一度手術をしたけれど、改善は見込めなかった」
「…、」
「ドギョムは何故か、僕の運が悪いんだ、僕のせいだって言ったんだ。…それを聞いたAが初めて、ドギョムに怒ってね。本当にめったに、怒らないAがさ」


ウジオッパはなぜか、微笑みながら話す。

大好きな友達に初めて、泣きながら怒ったあの日。今でもドギョムは、たまに思い出しては嬉しそうに話してくれる。悲しかったはずなのに、Aが泣いて怒ってくれたから、不思議と辛くなかったんだよ、と。


"どうしてドギョムが謝るの?なにひとつ悪いことなんてないじゃない"

"ドギョムがすごく歌が上手で素敵だってこと、私たちが知ってる。だから今までと変わらずに一緒に居れば、大丈夫だもん"

"自信を持って。何があっても私たちが絶対守るから"

自信を持って、とドギョムに掛けた言葉。
今では、彼の耳にはめられるイヤモニにデザインされている。それほどドギョムはあの日を大切に思ってくれてるみたいで、すごく幸せに思うんだ。


「だから、君も。なにひとつ、悪くない。起こる事柄には必ず理由がある。…だから自信を持とう。もちろん、無理はしないで欲しいけど」
「…はい、!」
「たとえ音程が外れても、少し声が裏返っても大丈夫。この曲を作ったAと、俺がどうにかする。信じてくれるかな、俺たちのこと」


頷いたウォンジンくんの瞳は、少しの希望と安堵に染まった。

結局、パートを少しだけメインボーカルのカンミニくんに譲ったものの、無事に彼らとのレコーディングは終了した。

カメラも居なくなったのを見計らって、ウジオッパに抱きついた。我慢できなくて、ありがとうって言いたくて。オッパは嫌がることも無く、手を回して受け入れてくれた。


「A、?どうした?…勝手に話してごめんな、嫌だった?」
「ううん。…オッパはいつも守ってくれて、助けてくれるよね」
「…べつに…当然だろ」
「……本当に、ありがとう」


大好きなオッパ。盾のような人だと、改めて思う。

かわいいからだよ→←盾のような人



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (241 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1356人がお気に入り
設定キーワード:紅一点 , セブチ , SEVENTEEN
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さか(プロフ) - ふわふわした話だけじゃなくて、少し辛いお話が混ざってるのがとても好きです。でも、あまり過度ではなく直接的な痛い表現などは避けて書かれているのかなと伺えるので読んでいても辛い気持ちにはなりません。程よく読みやすくとても好きなお話です。  (2月13日 6時) (レス) id: 4188621a8f (このIDを非表示/違反報告)
ちゅんちゃん(プロフ) - 尊都さん» ご期待通りの作品が書けなくて申し訳ございません。似たようなエピソードが多くてマンネリしてしまうよりはと試行錯誤で…優しいお話が少なくなってしまいましたね、ごめんなさい。ほわほわしたお話はTwitterに多いと思います。貴重なご意見ありがとうございました。 (12月26日 8時) (レス) id: 88fa47c8d9 (このIDを非表示/違反報告)
ちゅんちゃん(プロフ) - 治外法権な鯖缶さん» いつもありがとうございます!マシュマロでもこちらでも、いただいたお言葉を大事に致します…! (12月26日 8時) (レス) id: 88fa47c8d9 (このIDを非表示/違反報告)
尊都(プロフ) - 題名的にメンバーとのほのぼのとしたエピソードが読めると思っていたのですが、愛故にたくさん喧嘩してますし怒られてますし、サセンが激しいしで題名とのギャップに驚きました笑 少し心が痛いです笑 かわいい夢主ちゃんをたくさん見たいです。更新頑張ってくださいね! (12月26日 6時) (レス) id: 6a52012404 (このIDを非表示/違反報告)
治外法権な鯖缶(プロフ) - 鯖缶です。ジスハンが二人でお迎えはドラマみたいでいいですねー!絵面が強いです!!長文感想やリクはマロで、短いのはこちらで送りますねー! (11月30日 1時) (レス) id: c33756e305 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちゅんちゃん | 作成日時:2020年11月27日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。