占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:7 hit、合計:21,565 hit
.







「鬼、主食人間。いつの時代に生まれたのかは不明。」


「無くなった腕を生やすこともでき、傷もすぐ癒える。」


「太陽の光か特別な刀で首を切らない限り死ぬことがない。」









『それは人成らざる者かもしれない。だけど、それに刃を向けることは…僕にできない。』




時代は大正。

これは自分に自信の持てない内気な鬼狩りの恋煩いの話。







____________



どーも、とりまろ。と言います。


鬼滅の刃アニメ化!めでたい!

そんなわけでアニメを見て久々にふおぉぉっっ!となったので今回は炭治郎くん落ちの小説を書こうかと思います。

更新は毎日できるだけやりますができない日もあります。

それはご了承ください。


それではどうぞ!執筆状態:連載中




















おもしろ度の評価
  • Currently 9.81/10

点数: 9.8/10 (69 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
164人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 竈門炭治郎
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

八雲(プロフ) - とても続きが気になります!!更新楽しみに待ってますね! (5月27日 21時) (レス) id: ee1ccd9f95 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:とりまろ。 | 作成日時:2019年5月5日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。