占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:23 hit、合計:96,098 hit

7 ページ8

「先に部屋でまっとけ」 勝己にそういわれたのでそれに従う


勝己のお母さんは今は不在だ。たぶん買い物に出かけているのだろう



階段を上がり二階の勝己の部屋へ



「・・・おじゃましま〜す」


久しぶりに入ったその部屋は前とはうってかわって大人びた部屋になっていた


小さいころはおもちゃが転がっていた床もゴミ一つない。



六年生にしちゃあ、少し寂しい部屋だといってもいい



そろそろとぎこちない足取りで中に入り、すみっこに座る




「・・・てめえ なんでそんなはじっこに座ってんだ」


いつの間にか部屋の前にいた勝己が 怪訝そうに私をみた



「あ、いや ひさしぶりだからなれなくて・・・」


「あっそ、まぁそんなことどうでもいいけどな」



そういう勝己は回転する椅子に座って勉強机のうえに足をのっけた


行儀悪いなぁほんと そういうとこもいやだ



しかしそんな私を気にもせず勝己は


「お前に言うことあるからな」


そういってクルクル回った



「・・・ちょっとまって、勝己が私に用があるの?」

「さっきからそういってんだろーが」

「私は勝己のお母さんに呼ばれたからきただけで・・・!」



私がそういうと彼はあぁ、と納得した顔で


「んなもん 嘘にきまってんだろーが」


そういってせせら笑った



「 うそついたの・・・!?」

「おぉ、だってお前俺が誘ってもこねーだろ だったら嘘つくしかねーだろ」


ちょっとは考えろよバーカ 彼の言葉は私の耳に響いた


勝己は最初からわたしをだますつもりだったのだ 頭に血が上る



「・・・!私、帰る!もう二度と勝己のいうこときかないから!!」


荷物をもち 彼の部屋から出ようとすると

途端に彼の顔がゆがみ、私の手をつかむ



「ちょっ・・・!!離してよ!!」


しかし彼の手はますます私の手に食い込み ギリギリと音をたてる




「勝己・・・!!いたいから・・・!手、離して・・・」


「・・・だったら俺の言うこときけよ」


うつむいた彼の表情は読み取れないが、機嫌がよくないことは私にもわかる


彼が今かんがえていることは私にはさっぱりわからなかった



「・・・勝己でしょ、私をクラスでひとりぼっちになるよう仕向けたの

  勝己がそういうことするかぎり 私は勝己のいうこと聞かない」



私がそういうと勝己がゆっくり顔をあげた



彼の赤い目が私をみつめた

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (157 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
585人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 爆豪勝己   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

梨蝶(プロフ) - え?最高すぎませんか……?このお話、最高すぎません……!?!?更新頑張ってください!!めちゃくちゃ楽しみにしています!!あ、それとイメ画?貼れてませんでしたよ!夢主ちゃんのイメ画、見たいのでよければ貼ってください!お願いします! (4月4日 23時) (レス) id: 04ecd32bcd (このIDを非表示/違反報告)
ナギデビル(プロフ) - そんなことないですよ〜、私応援しています!頑張ってください♪ (3月29日 8時) (レス) id: 254e8a5b03 (このIDを非表示/違反報告)
ゆずしお(プロフ) - ナギデビルさん» めちゃくちゃ嬉しいです!!喜んでもらえたならホント何よりです!!え?!おススメされたんですか?!!ウワー!!嬉しい!!更新頑張れそうですこちらこそありがとうございます!! (3月29日 0時) (レス) id: b3379391c5 (このIDを非表示/違反報告)
ナギデビル(プロフ) - 凄く絵が上手です。もしかしてチートですかね?最高過ぎーーーあ、、、はしゃぎすぎましたすみません。でも、この作品最高なんでー友達におすすめしていただきましたー。これからも更新頑張ってくださいお願いします(**)!! (3月28日 21時) (レス) id: 254e8a5b03 (このIDを非表示/違反報告)
ゆずしお(プロフ) - はあん?!さん» ウワー!!メッチャ嬉しいです!ありがとうございます!絵も小説も修行中の身なのでこれからもっと頑張ります!! (3月19日 13時) (レス) id: b3379391c5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆずしお | 作成日時:2018年2月18日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。