占いツクール
検索窓
今日:95 hit、昨日:73 hit、合計:41,502 hit

31. ページ31







先程までのワイワイした明るい空気から一変して、
緊張感漂う気まずい空気が漂った。


恐る恐る村上くんを見ると、そっちも私のことを見ていてバチッと視線が交わる。


「っ・・・」

村「うるさい奴らおらんなった瞬間静かなったな、笑」

「だね・・・本当に騒がしい人たちだった・・・」

村「っし・・・ほんなら俺らも出よか?」

「っえ?」


思わず悲しい顔をしてしまったと思う。


・・・やっぱり二人は嫌だったかな。

このまま居酒屋で飲む気にもならなかったかな。


ほら、一番恐れていたことが現実になったよ、みっちゃん。


鉛のように重たいものが心にかかる。





村「っや・・・帰るとかちゃうくて。
Aちゃん結構飲んだみたいやし、もう酒いらんやろ?

外ちょっと散歩しよや」




だけれど村上くんはいい意味で期待を裏切ってくれる。


私への気遣いに、次の提案まで。



「っありがとう、
お散歩したい・・・!」

村「ほなら行こか」


3人が店を出て、たった30秒。


私達も上着を羽織った。

けれど村上くんはピタッと動きを止める。



村「いや、今出たらうるさい奴らまだおるか?笑」

「あ…そうかも」

村「あいつらおらんなるぐらいまで待とか。
またやぁやぁ言われたらたまらんし、笑」



まるで私と二人でいたい、邪魔されたくないとでも言うような口ぶり。

何でもいいように捉えてしまう自分の悪い癖を治したいと思いつつ、心の中ではお祭り騒ぎ。



「うん…そうしよう」



私は冷静を装って返事をすることだけで精一杯だった。




32.→←30.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (91 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
270人がお気に入り
設定キーワード:関ジャニ∞ , 村上信五 , ピュアラブ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

樹凛(プロフ) - やんさん» コメントありがとうございます。本当にモチベーションに繋がるので感謝しかないです(;;)村上さん話また描く予定ですのでこれからもよろしくお願いします! (1月9日 2時) (レス) id: 1075a57e8f (このIDを非表示/違反報告)
やん(プロフ) - 今回もすごくキュンキュンしました!また村上くんのお話お願いします!いつも楽しみにしています!よろしくお願いします! (1月8日 22時) (レス) id: 251f0f2ecb (このIDを非表示/違反報告)
樹凛(プロフ) - やんさん» 嬉しいお言葉ありがとうございます!応援よろしくお願いします^^ (11月9日 11時) (レス) id: 1075a57e8f (このIDを非表示/違反報告)
やん(プロフ) - 前回の作品、おもしろかったです!今回も楽しみにしています! (11月8日 18時) (レス) id: 251f0f2ecb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:樹凛 | 作成日時:2020年11月8日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。