占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:2 hit、合計:7,497 hit

再会 ページ6

「奏美!?」

突然の出来事にどうする事も出来ずに、ぼんやりと今までの光景を見ていた僕は、我に返って倒れた奏美の元へ駆け寄った。

揺さ振って呼び掛けてみても、起きる様子はない。だけど、息はあるから、生きているのは分かった。

それにしても、何で倒れたんだろう。
いや、そんな事考えるよりも、奏美を運ぶのが先だ。

──音羽館までちゃんと運べるかな。

そんな不安を抱きながらも、奏美を横抱きにする。
あ、意外に大丈夫そう。全体量が預けられているから少し重いけど、音羽館までは行ける。

ふと、顔の方に視線を向けてみる。
結構距離が近い。顔に熱が少し集中してくるのが分かる。

はっきり言って、奏美は美人だ。
そんなに目立つような感じの顔立ちじゃないけど、一つ一つのパーツの完成度が高い。

形の整った桜色の薄い唇。日に焼ける事を知らない白い肌。艶のある真っ直ぐに伸びた黒髪。
切れの長い目は少し細めだけど、睫毛の長さがその欠点を上手く補っている。
こうして近くで見るとよく分かる。

って、こんな事している場合じゃなかった。奏美を運ばなきゃ!
危うく目的を忘れる所だった僕は、音羽館へ続く道を駆けて行った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっとお話更新出来た〜
ずっと書いたり消したりの繰り返し状態から抜け出した
長らく更新してなくてすみません
まあ又こうなるかもだけど←
でも、見捨てないで見守ってやって下さい

再会→←再会



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
10人がお気に入り
設定キーワード:クラシカロイド , アニメ , モツ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

萌優々 - 紅椿猫さん» ホント、語彙力無さすぎて……wスミマセン…。 使っていただき、ありがとうございます!更新楽しみに待ってます★ (3月9日 22時) (レス) id: 5bbda32bc2 (このIDを非表示/違反報告)
紅椿猫(プロフ) - 萌優々さん» 二回もリクエストをくれてありがとうございます!是非、使わせて頂きます (3月8日 23時) (レス) id: 8f38df2415 (このIDを非表示/違反報告)
萌優々 - ボカロリクお願いします! ♪ドーナツホール  効果:大きなドーナツが空から落ち    てきて、穴にはまって、何を    しようとしていたか、さっぱ    り忘れる。 長くなってスミマセン…!!更新楽しみに待ってます! (3月8日 23時) (レス) id: 5bbda32bc2 (このIDを非表示/違反報告)
紅椿猫(プロフ) - 帆影さん» リクエスト、ありがとうございます!是非、使わせて頂きます (3月8日 20時) (レス) id: 8f38df2415 (このIDを非表示/違反報告)
紅椿猫(プロフ) - 萌優々さん» 大歓迎です! (3月8日 20時) (レス) id: 8f38df2415 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紅椿猫 | 作成日時:2018年6月15日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。