検索窓
今日:13 hit、昨日:17 hit、合計:8,757 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

太宰「仁恋ちゃん、私と心中『しません』










相変わらず毎日心中に誘ってきて…










太宰「笑顔も可愛らしいけど、怒った其の顔を素敵だよ」










『見てなくていいので手、動かしてください』










相変わらず仕事をやらない太宰さん。










だけど、










太宰「愛してる」










太宰「私は本気だよ。君に惚れているんだ…」










太宰「何時になったら私を見てくれるんだい?」










偶に出す真面目な雰囲気が、ちょっと格好良くて。










あ、でも。










『其れと此れは別です。太宰さん、私は未成年なんですよ』










前作で告白しちゃった太宰さん。





此方では甘々シーンいっぱい出したいなって思ってます。












⚠注意⚠
·太宰さんの口調フラフラ

·作者の文章力もヤバイかもです執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む


設定を行う場合はこちらをクリック









test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.87/10

点数: 9.9/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
304人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ヲタクJK | 作成日時:2023年3月21日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。