占いツクール
検索窓
今日:87 hit、昨日:417 hit、合計:108,265 hit

ページ27

·

と、しょーたの脅しのような制止が効いたところで三人に賞状が手渡される。それもなかなか本物そっくりな、手触りのいい薄黄色の紙で、子どもたちを喜ばせるための工夫が感じられた。


表彰式のあと、それぞれ貰ったチョコを食べながらまったりおしゃべりの時間。

『たつとしょーたは常連、っていうかいつもいっぱい貰ってるの?』

亮「そ。いっつも一位と二位はあの二人なの。」

佐「まさか今年はこーじが一位なんて…。」

『二人は?どれくらいもらった?』

佐「おれは四こ!」

亮「え、おれも四こ!」

佐「いっしょじゃん!」

『…ねえ、やっぱすごいわみんな。俺四つも貰ったことないもん。』

亮「うそだよ、めめかっこいいもん。」

『嘘じゃないし、褒めてもなんも出ないよ?』

亮「え?チョコくれたりしない?」


りょーへいがいたずらっ子みたいな顔で笑う。


『欲しかった?…じゃあホワイトデーかな。』

亮「ほんと?!くれるの?!」

『うん、いいよ。』

佐「ねえめめ、おれも!」

『お、さっくんも?いいよ。』


すると耳に入ったのか、ほくやゆーご、さらには他の子たちまでほしい!と言い出した。


『分かった分かった。じゃあみんなでホワイトデーにチョコのおかし作ろっか!』


思いがけず一ヶ月後の予定が決まってしまった。料理もしないのにましてお菓子なんて作ったこともないが、やったー!とはしゃぐ子どもたちの姿に、下手なものは作れないな…という不安と同時に、多分この中で一番楽しみにしているのが俺だということはここだけの話ってことで。

おつかい→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (125 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
555人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , SixTONES , 子供
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

らいち(プロフ) - はるるさん» ほんとですか!よかったです!またお待ちしてます! (2月12日 22時) (レス) id: 12a72ac037 (このIDを非表示/違反報告)
はるる(プロフ) - すごく良かったです!本当にありがとうございます。また機会があればお願いします! (2月12日 21時) (レス) id: ae2a42d7c3 (このIDを非表示/違反報告)
らいち(プロフ) - ドリチャさん» 了解です!気長にお待ちいただけると幸いです! (2月10日 23時) (レス) id: 12a72ac037 (このIDを非表示/違反報告)
ドリチャ(プロフ) - リクエストお願いします!翔太くんがみんなに嫌われる夢を見て、昔みたいに心を閉ざしちゃったのを唯一心を開いている舘さんが話を聞いて抱きしめて慰めるお話がみたいです!よろしくお願いします! (2月10日 22時) (レス) id: 4c61a442d0 (このIDを非表示/違反報告)
らいち(プロフ) - いちごみかん。さん» 了解しました!少しお待たせするかも知れませんが、書きます!(調べるとこからなので…) (2月10日 21時) (レス) id: 12a72ac037 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らいち | 作成日時:2020年1月29日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。