占いツクール
検索窓
今日:30 hit、昨日:147 hit、合計:127,503 hit

ページ12

·

慎「それもだ。基本的に食事の準備は俺がするから大丈夫だと思うんだけど、涼太と北斗はアレルギーがあってね。涼太は大豆がダメで、大豆由来のものはもちろん、豆類は避けてる。北斗は蟹とか海老とかの甲殻類。本人たちも知ってるんだけど、一応気をつけてやって。」

『分かりました。』

慎「あと敬語ね。」

『…分かった。』

ジ「ははっ!俺も言われたそれ〜!」

樹「ジェシーは元からめちゃくちゃな敬語だったけどな。」

慎「他に聞いておきたいこととかある?」

『他…。あっ、小学生組って何時に起きてるのか…とか。』

慎「小学生は7時45分にここ出ないとだから7時かな。起きてくれんの?」

『はい、起きますよ。いってらっしゃいも言いたいし。』

慎「助かる〜!心做しか今朝も亮平寂しそうにしてたし!」

『え、まじすか。起こしてくれればよかったのに…。』

樹「亮平はすぐ隠すからね。気づいてんのなんて慎太郎と辰哉ぐらいだよ。」

慎「俺はともかく、たつはほんとに人のことよく見てるからな。」

『昨日もお風呂でめちゃくちゃ詳しくみんなのこと教えてくれましたし。』

樹「そっか、昨日は辰哉と照と一緒に風呂入ったんだっけ。」

『はい。すごい、他の子のこともちゃんと見てんなーって。』

樹「名コンビだもんな、あそこ。」

慎「留守番頼むにしてもジェシーより安心できる。」

ジ「ええ?!俺そんな頼りないすか?」

慎「いやまあ、それはちょっと言いすぎたけど。」

樹「お前も真面目に受け取るなよ…。でも正直言って、辰哉と照と亮平がいれば安心して出かけられる。」

慎「下の子たちは亮平が見てくれるだろうし、上はたつと照の言うことは聞くからな。」

『あの、話変わるんすけど、俺あの黒いドアの部屋入っても大丈夫ですか?』

慎「ああ、北斗が言ってたわ!めめもくろ〜って。そういうことか。全然いいよ。大人用のベッド買いに行かなきゃな。」

ジ「俺もここに越してこようかな〜。」

樹「いいけど、もうそこの部屋しか空いてないぞ?」

『上にもう一つ白いドアの部屋ありましたけど…。』

樹「ああ、あそこはラウの部屋。もうちょい大きくなったらラウにも部屋あげたいし、一人だけ一階っていうのも可哀想だろ?」

『なるほど。じゃあ俺が最後だったんだ。すみません、ジェシーくん。』

ジ「いいのいいの。下の部屋空いてるって言ってるし!」

樹「え、お前まじで来んの?」

ジ「ダメ?」

樹「いや、いいけど…。」

・→←大人の話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (131 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
541人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , SixTONES , 子供
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

らいち(プロフ) - はるるさん» ほんとですか!よかったです!またお待ちしてます! (2月12日 22時) (レス) id: 12a72ac037 (このIDを非表示/違反報告)
はるる(プロフ) - すごく良かったです!本当にありがとうございます。また機会があればお願いします! (2月12日 21時) (レス) id: ae2a42d7c3 (このIDを非表示/違反報告)
らいち(プロフ) - ドリチャさん» 了解です!気長にお待ちいただけると幸いです! (2月10日 23時) (レス) id: 12a72ac037 (このIDを非表示/違反報告)
ドリチャ(プロフ) - リクエストお願いします!翔太くんがみんなに嫌われる夢を見て、昔みたいに心を閉ざしちゃったのを唯一心を開いている舘さんが話を聞いて抱きしめて慰めるお話がみたいです!よろしくお願いします! (2月10日 22時) (レス) id: 4c61a442d0 (このIDを非表示/違反報告)
らいち(プロフ) - いちごみかん。さん» 了解しました!少しお待たせするかも知れませんが、書きます!(調べるとこからなので…) (2月10日 21時) (レス) id: 12a72ac037 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:らいち | 作成日時:2020年1月29日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。