占いツクール
検索窓
今日:71 hit、昨日:198 hit、合計:54,271 hit

第21話 模擬実戦 ページ25

.



『・・・・・さて、どうしようか』





最初は緑谷くんとお茶子ちゃん対爆豪くんと飯田くんで。

記憶通りに勝負は進み、最後はお茶子ちゃんの個性で飯田くんを出し抜き、

核兵器をタッチして、緑谷くんとお茶子ちゃんのヒーローチームの勝利となった。

その後、くじ引きで障子くんと轟くんチームと対戦することになった。





「尾白くん、絢ちゃん、私 ちょっと本気出すわ!

手袋もブーツも脱ぐわ!」


『・・・・・透ちゃん待って!

多分個性を見るに、障子くんが私たちの位置なんかを特定して───

轟くんが個性で私たちの動きを封じる手筈だと、思う』


「そっか!じゃあどうしよっか!?」





記憶では、轟くんがビル全体を氷結させて猿夫くんの動きを封じて、透ちゃんは裸足だった為に戦うどころではなかったと思う。

・・・・・・私はどう動けばいい?

どうすればいい?

そうこうしているうちに、轟くんの氷結で足を凍らされる。





「ッ!足が!」


「絢ちゃん!どうする!?」


『ねぇ、私にちょっと賭けてくれない?

絶対、二人を勝たせるから!』


「・・・・・・何する気?」


『ちょっと、ね。

・・・・・・薬研藤四郎、長曽祢虎徹』





フッと息をつき、薬研を刀の状態で顕現させ入口から入って来るであろう轟くんに見えないよう背中に隠す。

ヒラヒラと桜を舞わせ顕現した長曽祢さん。

彼には建物の外にいる障子くんを任せる。





「主の命!お受け仕る!」





ニッと笑って窓から出ていく長曽祢さんを見送り、視線を入口へ向ける。

その間にもどんどん近づいてくる足音。

そしてドアが嫌な音を立てて開かれた。





『発動、銃兵!投石兵!』


「ッ、」





銃兵は彼の足元、投石兵は頭上にそれぞれ当てるように指示をする。

投石兵の攻撃で細かい氷と破片が飛ぶ。

反撃を喰らうとは思っていなかったのだろう。
轟くんは小さく目を見張っていた。

けれど彼は身を翻しながら、寸前のところで攻撃を避ける。





『・・・・・・今、』


「ッ!?」

第22話 模擬実戦終了→←第20話 戦闘訓練



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (56 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
258人がお気に入り
設定キーワード:僕のヒーローアカデミア , 刀剣乱舞 , 切島鋭児郎   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

塩キャラメル(プロフ) - 氷牙さん» 氷牙様!コメント下さりありがとうございます!そう言って頂けて嬉しいです!これからも楽しんで頂けるよう精一杯頑張ります!更新頻度は遅いとは思いますが、宜しければこれからもよろしくお願いします! (4月2日 11時) (レス) id: 9d1af86836 (このIDを非表示/違反報告)
氷牙 - 設定が良くできてて読みやすいです。更新頑張って下さい。応援しています。 (4月1日 23時) (レス) id: 990e5cc797 (このIDを非表示/違反報告)
塩キャラメル(プロフ) - 鈴松しおん@受験により低浮上さん» あ!!!ありがとうございます!!更新頑張ります! (1月23日 22時) (レス) id: 9d1af86836 (このIDを非表示/違反報告)
鈴松しおん@受験により低浮上(プロフ) - 塩キャラメルさん» 元悟空とサトシの子供てw例えが独特wです!返信ありがとうございます!高評価と登録もさせて頂きました、これからも応援しますね、長文わざわざありがとうございました! (1月23日 22時) (レス) id: e085487720 (このIDを非表示/違反報告)
塩キャラメル(プロフ) - 悟空とサトシの子供てw例えが独特wさん» よろしければ、これからも応援して頂けると嬉しいです!長文で申し訳ありません! (1月23日 22時) (レス) id: 9d1af86836 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:塩キャラメル | 作成日時:2019年12月27日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。