検索窓
今日:2 hit、昨日:2 hit、合計:2,174 hit
.


何かを忘れているボク。

日常に空いた穴も、それを埋める術もわからないまま、僕らは記憶の壁を隔てて、息を殺しながら生きていた。
理由はわからなくても、
また君の隣にいたいから。

何か人には見えないものを見ながら生きている「僕」は周りからすると変らしい。

全部なくなった日から、ぼくは「変」に囲まれて、全ては真っ黒に塗り潰されて___。

.

こんばんは雨猫です

執筆に行き詰まって書き始めたものです

描写の仕方がわからない感情とかもございますので違和感などあったらすみませんが
僕なりに書きたいものを砕いて書こうかと思います

アドバイスでも感想でもなんでもコメントいただけたら励みになります
返事は一応します


・更新しなくなる可能性あり

他作品

日記もどき 自分のこと大っ嫌いな僕の言葉。
(下はPart2なので初見のお方は1からどうぞ)

http://uranai.nosv.org/u.php/novel/soranekok2/

.執筆状態:連載中

















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (9 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定タグ:雨猫 , 恋愛 , 記憶喪失 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぺぽん(プロフ) - イベントに参加してくださってありがとうございます。それぞれの心情の変化がとっても分かりやすくて、情景描写も細かいので映像が頭の中に浮かぶようでした。とても素敵な作品ですね✨これからも無理せず頑張ってください! (6月9日 10時) (レス) @page11 id: 83a944f022 (このIDを非表示/違反報告)
雨猫(プロフ) - りりり ( ´・ω・)(・ω・` )さん» 読んでくださってありがとうございます!これからも更新がんばりたいと思います!! (4月7日 1時) (レス) id: f7d5952119 (このIDを非表示/違反報告)
りりり ( ´・ω・)(・ω・` )(プロフ) - 雨猫さん!イベント参加ありがとうございました!!遅くなってしまいすみません…🙏 主人公の心情がめちゃめちゃわかりやすく表現されてて文章力が凄くある方なんだなぁと思いながら読ませていただきました…! とても素敵な作品ありがとうございました!!  (3月28日 15時) (レス) id: beb23b30a9 (このIDを非表示/違反報告)
雨猫 - YOZORAさん» ありがとう!一応最後まで書ききるつもりだから読んでくれると嬉しいです(*´꒳`*) (3月7日 14時) (レス) id: 6273500c1b (このIDを非表示/違反報告)
YOZORA - 小説書くの上手ですね!物語に引き込まれていくような...。あ、偉そうにごめんなさい!この小説すっごい好きです!更新頑張ってください!陰ながらですが応援しています! (3月7日 10時) (レス) @page7 id: f7e0fc3a20 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雨猫 | 作成日時:2023年2月19日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。