占いツクール
検索窓
今日:319 hit、昨日:663 hit、合計:132,822 hit

ページ26

「平然としてるように……見えるんですか?」


 微かに震えたようなその声にハッとして彼女を見る。酷く傷付いた顔だった。


 彼女のこんな顔は見た事が無かった。今まで俺がどんなに適当にあしらっても、告白を断った時ですらこんな顔はしなかったのに。


「Aさ……」
「もっといっぱい生きたかったし、色々したかったし。出来る事なら川上さんに好きになって貰って、川上さんと色んな所に行って、一緒に美味しい物食べて、嬉しい事も悲しい事も全部、これからずっとずっと一緒に経験していきたいって思ってたのに」


 いつもはつらつとした彼女の声が震えている。くしゃりと今にも泣きそうな顔で、それなのに口元には笑みの形を作って――その健気さに今頃ようやく気付くなんて、俺はどれほど馬鹿なのか。


「こんな呆気ない結末。怖くない訳が無いじゃないですか……」


 消え入りそうな声で紡がれた言葉は、間違いなく彼女の本心だった。それが本心だと分かっているからこそ、恐怖している事を分かってしまったからこそ、俺は彼女に何も言えなくて、その顔を見る事すら後ろめたい気持ちになり、目線を床に落とした。数秒の沈黙が何十秒にも感じられる。


「……ごめんなさい。私なんか来ても、川上さんの邪魔になるだけだって分かってたのに。本当にこれで死んじゃうなら、どうしても最後に川上さんに会いたくて」


 ――どうして。


「川上さんに会えて良かったです。今日も……これまでも、ずっと」


 ――どうして、俺なんかを、そんなに。


「じゃあ私行きますね。お邪魔しちゃってすみませんでした」


 彼女は何事も無かったかのように、いつもと変わらぬ笑顔を浮かべた。流石に作り笑いだと俺にも分かる。そのまま踵を返した彼女は教室の出口へと歩を進めていく。


 本当にいいのか? このまま彼女と別れてしまって。最後の最後にあんな顔をさせて。これまでずっと俺を好きだと言って、無碍にしても傍に居てくれた彼女と、こんな別れ方をして本当にいいのか?






 いい筈が――無いだろう。






「っ……、Aさん!」


 思わず彼女の元へと駆け寄り、細い手首を掴んで少し強引に引き寄せる。俺よりもずっと小柄な身体が腕の中に納まった。突然の事に驚いた様子の彼女だが、特に逃げ出そうとはしなかった。

▼→←▼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (248 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
377人がお気に入り
設定キーワード:QuizKnock
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

Hërø(プロフ) - 奈都さん» 夢は大丈夫だったのですが時々それぞれのメンバーの最後を思い出してグッときてます笑 (1月3日 1時) (レス) id: 7ab3904f14 (このIDを非表示/違反報告)
奈都(プロフ) - Hërøさん» コメントありがとうございます。大丈夫でしたか、寝る前に読んで変な夢とか見ませんでしたか…?(心配) ちょっとホロリとして貰えてたらとても嬉しいなぁと思います。 (1月3日 0時) (レス) id: 1ea9b7d420 (このIDを非表示/違反報告)
Hërø(プロフ) - はじめまして!奈都さんの物語好きなのですが今回は素晴らしい文章力も相まって寝る前に読もうかなーって気持ちで読んだのですがめっちゃ号泣してしまいました。めっちゃいい作品ですね!これからも楽しみにしてます。 (12月30日 0時) (レス) id: 7ab3904f14 (このIDを非表示/違反報告)
奈都(プロフ) - ぽる。さん» コメントありがとうございます。そしてトロイメライからお読み頂きありがとうございました。平和なお話やそうでないお話など色々あるかと思いますが、一貫して「想い合う気持ち」だけは大事にしたいと考えながら書いています。次作以降も宜しければ是非。 (12月28日 22時) (レス) id: 1ea9b7d420 (このIDを非表示/違反報告)
奈都(プロフ) - 蛇苺(へびいちご)さん» コメントありがとうございます。オススメ欄から新たな出会いが!世界滅亡、好きな方を周囲であまり見かけないのですが、刺さる方には刺さるんですね…!私も滅茶苦茶好きです…!! (12月28日 22時) (レス) id: 1ea9b7d420 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:奈都 | 作成日時:2019年12月9日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。