占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:12,248 hit

序章 ジコショウカイ7 ページ11

「吾が輩の名は綴時(つづとき)ナリフユ!!!歳は57!!!職は小説家一筋で37年!!
此処に来る前は次の作品の構想を練っていた!!その時に少々居眠りをしてしまい、気付けば此処に居たと言う訳だ!!!」



予感的中。
辺り一辺に例のはきはきした喋り声が大音量で響き、僕は反射的に自分の両耳を塞いでいた。
こ、声が大きすぎる…。

どうやらナリフユさんは、たまにいる『声のボリュームを調整出来ない』タイプの人間みたいだ。
加えて滑舌が良く、良く通る声なため余計鼓膜に響く。

僕はキネさんが明らかに迷惑そうな表情をして、「うっさ…」と呟くのを見逃さなかった。

…と、その時。



「あ、あの……差し出がましいんですけど、もしかしてナリフユさんのペンネームって『時綴(ときつづ)冬成(ふゆなり)』ですか…?違ってたらすみません…。」



僕の真後ろから、弱々しい少年の声が聞こえてきた。
思わず振り返ると、そこには長い前髪で目が隠れていて、顔にソバカスがある男の子が。

いつから居たんだ…?

こんな事言ったら失礼だけど……
影が薄すぎて、後ろに居た事すら全然気が付けなかった。

如何にも内気そうなその男の子は直ぐに視線を伏せ、モジモジと指先をいじってナリフユさんの返答を待つ。



「ああ!!如何にも!!吾が輩は『時綴 冬成』で執筆活動をしているが!!?」

「や、やっぱり……!」



内気そうな少年の表情が、それを聞くなりパアッと花が開いたかの如く、満面の笑顔に変わった。



「ぼ、僕、時綴先生の大ファンなんです…!こ、この前発売したばかりの最新作、『異世界☆ミラクル少女マジカル戦隊』を読んだ時は、もう涙が止まらなくて!…っ、思い出したら、また涙がっ………」

「い、異世界ミラクル少女…まじかる…………?」



年齢とか性格とかで、てっきり小難しい文章で小難しい内容の小説を書いているのかと思ったけど…
もしかしなくても、ナリフユさんが書いてるのって……『ラノベ』?

序章 ジコショウカイ8→←序章 ジコショウカイ6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (38 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
20人がお気に入り
設定キーワード:デスゲーム , オリジナル , 名前変換有り   
作品ジャンル:ミステリー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

キイラギ(プロフ) - シリアスクラッシャー戒さん» アドバイス有り難うございます!登場人物の台詞を分けるのに苦労していました。いきなり作風を変えるのも大変なので、次回から参考にさせて頂きます! (2月6日 21時) (レス) id: 722466c014 (このIDを非表示/違反報告)
キイラギ(プロフ) - りろんさん» お気に入り登録&高評価有り難うございます!頑張って考えたキャラクター達なので、個性豊かと言って貰えて嬉しいです! (2月6日 21時) (レス) id: 722466c014 (このIDを非表示/違反報告)
キイラギ(プロフ) - くろーさぎさん» コメント有り難うございます!クオリティが高いだなんて、お褒めの言葉有り難うございます!今後も引き続き宜しくお願いします! (2月6日 21時) (レス) id: 722466c014 (このIDを非表示/違反報告)
シリアスクラッシャー戒(プロフ) - 早速読ませていただきました!私はオリジナルがあまり描けないのでここまで細かく書ける人、尊敬します!…ごほん。アドバイスと言えばなんですが台本がきをしてみてはいいかがでしょうか?主人公は『』を使うなど。そうしたらもっと読みやすくなると思います! (2月6日 18時) (レス) id: dea2534335 (このIDを非表示/違反報告)
りろん(プロフ) - わー、とてつも続きが気になります!キャラクターの個性豊かで読んでいて楽しい(*´ω`*)お気に入り登録、高評価、コメント失礼します!!!!!! (2月6日 16時) (レス) id: 09605a57c5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:キイラギ | 作成日時:2020年2月2日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。