占いツクール
検索窓
今日:106 hit、昨日:226 hit、合計:72,342 hit

▽26 ページ26

お休みをもらってずっと家にこもりがちだったけど

逆に病んでしまうって思って外に出る。






久しぶりに買い物でもしようかなと思って

繁華街に出てデパートに向かう。






可愛い洋服とかアクセサリーとかを見ていたら

少し心が軽くなったけど






紳士服の前を通るたびに

この服、淳太くんに似合いそう

とか





おしゃれなカフェを見つけたら

このコーヒー好きそう

とか






どうしても淳太くんのことを考えてしまって








結局何も買わず、

デパートを出て外を歩く。







大きな交差点で立ち止まって信号を待っていると

繁華街ということもあってすごい人で。








カップルもそこにはたくさんいて

幸せそうに微笑んでて







いいなあ、なんて羨ましがってみる。

まだ連絡もないし諦めた方がいいのかなあ、







そんなことを考えながら青になった信号を渡ろうと歩き出すと







桐「Aちゃん、?」






向かいからキャップに大きなメガネをかけた

桐山さんが歩いてきていて







もしかしたら淳太くんもいる?

そう、桐山さんの周りをキョロキョロすると







桐「淳太くんはおらんで(笑)」

「そうですか…、」

桐「…なあ、ちょっと時間ある?」







そう、桐山さんに連れられて

繁華街から少し逸れたところにあるカフェに入った。








桐「なに頼む?」

「あ…、じゃあコーヒーで」

桐「俺も一緒ので」







席に着くとオーダーをしてくれて

こちらを向いてニコッと微笑む桐山さん。







桐「すごい偶然やなあ」

「そうですね」

桐「買い物?」

「はい、気分転換に」






そんな他愛もない話をしながら

コーヒーを待って。






桐「ありがとうございます。…あっつ、」

「ふふ(笑)」








コーヒーを飲みながらもずっと喋り続ける桐山さんがおもしろくて

つい、笑ってしまう。







桐「うわ。笑われた(笑)」

「だって、」

桐「淳太くんにもいつもうるさいって怒られんねん」







だけどふいに淳太くんの名前が出て

胸が苦しくなってしまう。







桐「…あのさ、何があったか教えてくれへん?」

「え…?」

桐「淳太くん、全然話きかんかったんやろ?」






__代わりに俺に聞かせて、






そんな優しい声で言われて

誰にも相談できずにいてずっと溜まってた涙が止まらなくなって

ポツポツと少しずつ、話した。



.

▽27→←▼25



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (127 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
682人がお気に入り
設定キーワード:中間淳太 , ジャニーズWEST   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

なる(プロフ) - atu66mi67yu129さん» いつも読んで頂き、コメントもありがとうございます(^O^)!最近なかなか更新できてないですが、頑張りますのでよろしくお願い致します( ; ; )!! (7月14日 16時) (レス) id: c5611b0274 (このIDを非表示/違反報告)
atu66mi67yu129(プロフ) - 更新ありがとうございます。ハラハラドキドキです。これからも更新楽しみにしてます。頑張ってください。 (7月9日 21時) (レス) id: c65eb063a4 (このIDを非表示/違反報告)
なる(プロフ) - まりんさん» ありがとうございます!!頑張りますね(^O^) (6月30日 14時) (レス) id: c5611b0274 (このIDを非表示/違反報告)
まりん(プロフ) - 面白いです!頑張ってください! (6月29日 20時) (レス) id: b59f2ee03b (このIDを非表示/違反報告)
なる(プロフ) - atu66mi67yu129さん» お久しぶりです(^ ^)ありがとうございます!!下書きは最後まで完成したのであとは突っ走るのみです!頑張ります(^O^) (6月28日 23時) (レス) id: c5611b0274 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なる | 作成日時:2019年6月22日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。