占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:42 hit、合計:32,497 hit

▼16 ページ16

望side






小「はあ〜、やる気出ん」

藤「梅雨やしなあ」

小「ちゃう、Aおらへんもん」






水曜日。

この日はAがサークルのある日やから昼過ぎからおらんくなる。






いつもはめんどくさい実験でもAも隣でやってて

それでよくしゃべるから楽しくて頑張れてたけど






藤「俺じゃ不満なん」

小「そうじゃないけどさー」






なんか、物足りひんく感じる。

…あ、流星に失礼か






藤「愛の力で頑張れてますってやつ?」

小「んー」

藤「ふはっ、きもちわる(笑)」

小「おい!(笑)」






毎週こんな感じやからそろそろ慣れろやって感じやねんけど

やっぱりパワーが全然違う。






藤「望ごめん。俺バイトやから帰るわ」

小「は?そんなん聞いてへん」






俺がダラダラやってたから時間がかかってしまって

流星はバイトって言って帰ってしまった。






小「あー暇やー」





流星も帰って

ほかのゼミのメンバーも帰ってしまって1人になる。







さすがにそれはキツすぎて







小「ちゃっちゃ終わらしますか、」






そう、ちょっと本気を出して頑張った。







.







小「あー疲れた」






ようやく終わって夜の19:30くらい。

原付置き場に行ってエンジンをかける。







明日もあの実験するんだるいなー






そんなことを思いながらブーンと走らせる。

そしたらだいぶ前の方に男女が歩いてるのが見えて。






仲良さそうに歩いてて

なんかいいなって思いながら走行し続けてたら






「あはは、やんなあ!」

神「うん、絶対そうやん、(笑)」






Aと神ちゃんで。

それに気づいた瞬間なんかこう…、

きゅうって胸が苦しくなって







小「ばいばーい」

「えっ、?あ!のんちゃん!ばいばい」






サッと横を通り過ぎた。






あーうらやましい、

俺は下宿で原付登校やから絶対Aとは一緒に帰られへん

からこそ、神ちゃんがAと帰ってるんが悔しくて






少し敗北感を覚えた。



.

▼17→←▽15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (83 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
609人がお気に入り
設定キーワード:小瀧望 , ジャニーズWEST   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なる | 作成日時:2019年6月9日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。