占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:304 hit、合計:15,088 hit

ページ41







エレベーターで下に降りて外に出ると、ふわっと優しい風が身を包む。


久々に外出たかも、太陽の光ってこんなあったかかったんだ。引きこもり状態だったわたしにも優しい気候。




「車かして」

「どっか行くの?わたし運転するけど?」

「ろくに寝てねーやつに運転させんのこえーわ」




マサイもわたしも、チャンネル登録者200万人に達成したときにuuumさんからもらったジャージ姿という出かけるにしてはラフすぎる格好で車に乗り込んだ。



免許とったばっかりの時は「そっち見ててくれ!」とか「バックで駐車できねーから頭から突っ込むわ」とか言ってたのに、今じゃわたしのワーゲンバス完璧に運転してるの普通にすごい。

左ハンドルがどーのこーのとも言ってたっけ。しょーがないじゃん、8人乗りのMT車って少ないんだから。



スマホのカメラを起動して、運転姿のマサイを数枚パシャり。今絶対気抜いた顔してたわヤバい顔してそう、なんて言葉とは裏腹に撮った写真はイケてる。

消しとけって言われたけど消しません、ウオタミさんが喜ぶだろうからあとでインスタ上げときます。




「めっちゃ天気いいね」

「だな、」

「・・・・・ところでどこ行くの?」

「逆にどっか行きたいとこある?」

「はい?!アテないの?」

「うん、思いつき」

「なにそれ、笑」




思いつきで外連れ出して車まで出すなんてマサイらしくないけど、わたしが疲れてたことに気づいて息抜きさせてくれようとしてるんだよね。


何も言わずこういうことができるのはほんとにイケメンだと思うよ




「・・・・・・どこでもいいよ、マサイたんにおまかせで」

「りょーかい、眠かったら寝ていいからな」









続く お気に入り登録で更新をチェックしよう!

最終更新日から一ヶ月以上経過しています
作品の状態報告にご協力下さい
更新停止している| 完結している



←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.0/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
96人がお気に入り
設定キーワード:Fischer's , フィッシャーズ , マサイ   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:むぅ | 作成日時:2019年5月6日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。