占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:12 hit、合計:54,673 hit

▽宣戦布告(Kyohei side after) ページ23

.



翌日、

残りのメンバーも合流し、雑誌の撮影が進んでいた。



A、謙杜、流星くんが撮影しているのを、

後ろのテーブルで頬杖を付きながら眺めていた。




高橋「Aって意外と反応とか女子っすよね〜」


独り言のように呟いた言葉に、その場の全員がガタッと反応する。


藤原「はぁ?お前、Aに何かしたん?!」

高橋「何もしてませんって〜」

昨日の事を思い出し、口の端がにやけてしまう。

西畑「昨日や!絶対、昨日やって!!!」



道枝「そういえば、俺の部屋来た時Aの様子が変やったかも…」

大橋「 俺 の 部 屋 !!」

道枝「いやいやいや、違いますって!皆で居ましたから!!」



西畑「あいつ免疫ないんやから、あんまりちょっかい出すなよ?」

西畑くんが心配そうに眉を寄せる。

高橋「でも、メンバー内でドキドキ体験できるって、良くないすか?」

藤原「良くないわ!てか、あいつの気持ちも考えてやれや、
好きでもない奴に迫られてもドキドキせんやろ。」

うんうん、と頷く4人。



スタッフ「次、高橋くんと道枝くんお願いします〜!」


はーい、と立ち上がりながら4人に言ってやった。



高橋「じゃぁ、俺のこと好きにさせたらいーんスよね!」



捨て台詞のように言い放ち、Aに駆け寄る。


その後ろで、4人が固まって絶句していた。



.

▽お兄ちゃん(とれ関)→←▽ROT



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
155人がお気に入り
設定キーワード:なにわ男子 , 紅一点 , 関西ジャニーズJr.   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

えてろ(プロフ) - やしのみさん» 感想ありがとうございます!楽しみにして頂けて嬉しいです〜( ; ; )細々と更新していきますので、また読んでやってください! (2月14日 22時) (レス) id: e9b441f8ec (このIDを非表示/違反報告)
やしのみ(プロフ) - とても好きで、何度も読み返しています。お気に入りは、雑誌撮影のお話と、ギャル美ちゃん回です。これからも更新を楽しみにしています! (2月14日 21時) (レス) id: 2d633d615a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えてろ | 作成日時:2019年6月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。