占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:58 hit、合計:17,369 hit

as usual ☆★1 ページ1




まー君の休みから時間が経って。

世間の夏休みも終わりそうな頃…


雅「…zzz」


まー君はあまりの忙しさに睡眠が思う様に取れず。

とうとう山本さんに


雅「お願い!寝たい!!俺を寝せて!!」


と直談判。

さすがに山本さんもまー君の身体が心配だったのか。

急遽オフになったのが今日。

とは言っても帰って来たのは昼になろうとしてたけど…

さすがにオフにするには 前倒しに出来る仕事を詰め込むだけ詰め込まなければならず。

徹夜で仕事したって聞いて。それってオフの意味はあるの?

とか思うけど。


雅「もう無理。寝る!」

あ「おやすみ〜。」


なんて会話をしたのは3時間前。

速攻で爆睡だもん。

あまり家にも帰って来れなくて。

家に帰って寝ても2時間くらい。そんな毎日を過ごしてた。


寝室に様子を見に行く。

さすがにまだ爆睡。

これは夜起きるのか?

何ならご飯いるのかな?


聴きたいんだけど。これだけ寝てたら起こせない。


あ「どーしよ。」


布団を頭まで被って寝てるけど。

寝室じゃなくてゲストルームで寝れば良いのに。

そっちの方が遮光カーテンだから眩しくないのに。


それでもカーテンを閉め切った部屋の中は薄暗い。

まー君の寝息だけがスース―と響いてる。


ベッドの側に行くと


あ「なんで真ん中で寝ないの?」


1人で寝るなら片側空けなくて良いのに。

空いてる方に座る。

まー君は少しだけ沈みこんだスプリングにも気付かずに爆睡。

でもね。

ちゃんと腕が私の枕の下に延びてる。


あー!私も寝たい!


あ「少しくらい良いよね?」


だって!眠いんだもん!

起こさない様に。

そっとまー君の隣に入る。

久し振りに首の下に腕があって。

そのまま布団の中ですり寄ると暖かくて。

安心する。

久し振りの感覚が嬉しくて堪らない。

結局、私もそのまま爆睡した・・・






side MASAKI



雅「なんで寝てんの?」


なんて思うのも。

確か昼頃に家に帰って来て。

そのまま爆睡したんだけど・・・

暑苦しさがあって目が覚めたら何故か隣にAがいた。

つか・・・


雅「腕痺れた・・・」


いつもの定位置で爆睡。

これ、夜寝れるの?大丈夫なの?

取り敢えず


雅「A?おーい。A?」

あ「・・・ん」


起こすんだけど・・・中々起きない。

これは想定内。

でもね。

なんかすっげー無防備に寝てて。

最近こんな姿もろくに見てなかったからか安心する。

★2→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (65 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
634人がお気に入り
設定キーワード:嵐、大野智、櫻井翔 , 相葉雅紀、二宮和也、松本潤 , LIFE   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

菜菜(プロフ) - sallysally67さん» 今回は一昨年の記事からヒントを得てますw 何を撒いたのかはまだ秘密ですw Part兇發茲蹐靴お願いします(^^) (3月24日 9時) (レス) id: a6c2e2ee1e (このIDを非表示/違反報告)
sallysally67(プロフ) - 今回も撒かれてるかな?あれか?これか!と、毎回読み終えると解析しちゃいます。解析というより妄想ですね。まーくんの休みをもらう状況のあれこれを妄想してます。彼が無理をするのはメンバーへの愛ゆえの気もするから何が起こってるの?と気になります。 (3月22日 13時) (レス) id: 0b5f112cc4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:菜菜 | 作成日時:2020年3月22日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。