占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:43 hit、合計:59,512 hit
あの日、あの時私は…。




れたい。でもれてはいけない。

そんなあの日の一つのお話。




⚠ 注意
・東日本大震災を題材にした話です。
・もしかしたら恐怖を感じてしまうかもしれません。
・本当にあったお話です。(ノンフィクション)
・割とマイルドに書き直しました。

2018年6月20日 加筆、修正(大阪の地震について)
2018年9月6日 加筆、修正(北海道の地震について)


…それでもよければどうぞ。
執筆状態:完結























おもしろ度の評価
  • Currently 9.63/10

点数: 9.6/10 (163 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
38人がお気に入り
設定キーワード:東日本大震災 , 地震 , ノンフィクション , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

恵凛(プロフ) - 征我@オリフラ外し隊さん» そうなんですね…。まだ気を付けてくださいね! (9月9日 16時) (レス) id: 88a93a3687 (このIDを非表示/違反報告)
征我@オリフラ外し隊(プロフ) - 恵凛さん» 一応、私の住んでる所は断水しなかったし停電もすぐに(それでも7日の14時ぐらいに)直ったから良かったですけど……まだ厚真と安平は無理っぽそうです。 (9月9日 12時) (レス) id: a30172f436 (このIDを非表示/違反報告)
恵凛(プロフ) - 歌音さん» 怖かったでしょうね。死にたくないって思い続けていれば何とかなるはずです。早く復興する事を祈っています。 (9月8日 22時) (レス) id: f860374ddb (このIDを非表示/違反報告)
恵凛(プロフ) - 征我@オリフラ外し隊さん» おお。どういたしまして?早く復興すると良いですね! (9月8日 22時) (レス) id: f860374ddb (このIDを非表示/違反報告)
歌音(プロフ) - 北海道民です。地震発生時は修学旅行でホテルの9階の子供4人だけの部屋で寝てるときだった。すごく恐怖だった。その後、外に避難して私達は助かったけどホテルの中は水びたしだった。家に帰っても停電で真っ暗で本当に恐怖。ただただ死にたくないという気持ちだった。 (9月8日 22時) (レス) id: eebcc8fec2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:恵凛 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/erin/  
作成日時:2018年3月9日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。