占いツクール
検索窓
今日:857 hit、昨日:1,073 hit、合計:45,476 hit

6 ページ6

.


彼からの一言は、まるでフィクションのように感じた。
これまでの人生で私の仕事、いや生活に関して興味を持ってくれる他人がいなかったから。

【こんばんは、まだ仕事中です。】

返信をすると、直ぐに言葉が返ってくる。

【お疲れ様です。いつ終わりますか?】

続く会話に不思議な気持ちと、嬉しい気持ちが入り混じる。

【今晩は帰れそうにないです。】

それとは裏腹に打ち込む現実は酷なこと。

お話の中のヒロインはきっと徹夜なんかしないかな。
なんて思いながら私は小さく鼻で笑う。

【大変ですね、応援してます!】

そのメッセージと共に、可愛らしいスタンプが送られてきて。
そのスタンプを眺めていたら、連続してメッセージが来る。

【明日にはお家に戻りますか?】

【はい、お昼頃には。】

そう送り返すと、了解!というスタンプ。

…なんだか。
心が温まる。

私のことを、上辺でもいいから、みてくれている人がいるという事実は。
私の乾ききった心を自然と潤してくれる。

もしこれが素敵なことなら、素敵なことなんだろうと素直に頷ける。

平野くんと明日会う約束なんて無いのに。
明日が来るという事実がなんだか、嬉しくなる。

きっと少女漫画のヒロインもそうなんだろう。
恋をして、彼の事を考えて、明日はどうしようって。
希望に満ち溢れるんだろう。

「A、ちょっと交代してー!」

「はい!」

だから、今の私も。
明日が来るといういつもの考え方が、ちょっと違う。
どんな風に違うのかはまだ表現できないけれど。
明らかに、違う気がするんだ。


.

7→←5



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (129 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
611人がお気に入り
設定キーワード:平野紫耀 , 永瀬廉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Anzu1134(プロフ) - 更新とても楽しみにしています!  頑張ってください! なるべく早めに更新してくれるとありがたいです。 (9月30日 1時) (レス) id: 68bfd8b6e0 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - あちゅぴさん» コメントありがとうございます!これからも読んでくださると嬉しいです〜! (9月14日 11時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
あちゅぴ(プロフ) - このお話とても面白いです!!続きも楽しみにしていますね! (9月13日 18時) (レス) id: 9024cefd53 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2019年8月23日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。