占いツクール
検索窓
今日:55 hit、昨日:44 hit、合計:257,065 hit

8話 ページ11

コナンの視線に気づいたのか、


山本はコナンの視線に合わせるため、しゃがんだ。


山本「おっ、ボウズが江戸川コナンか?」


山本の問いにコナンは子供らしく答える。

コナン「うん!お兄さん僕のことを知っているの?」

山本「おう!後ろにいる刑事さんに聞いてな!」


コナン「そうなんだ……(何なんだこの人は…)」


すると山本はハッとした顔で立ち上がった。

山本「そうだ!ツナのごっこ仲間の話だったな!」


佐藤「いや……遊びじゃなくて……」


佐藤が弁解しようとすると、

?「マフィアは仲間を売るような事はしないぞ。特にボンゴレは仲間意識が高いからな」



「「「!!?」」」


目暮や佐藤、高木に毛利親子にコナンは驚き、声の主を探したが、


声の主をしっているツナは安心したかのように息を漏らし、山本はやっときたかという表情をしていた。


ツナは我が家庭教師を探してみるも、いない。


すると、


ゲシッ


リボーン「チャオっす★」

ツナの頭の上に現れた。しかもツナを蹴って。


ツナ「いってーー!!何すんだよリボーン!!」

山本「よっ!小僧!」


リボーン「しょうがねぇだろ。あいつに殴られるよりマシだと思え」


ツナはリボーンの言葉を聞き、頭の中で思い出す。


“並盛風紀委員長…雲雀恭弥”


ツナ「………」


ツナの背中に大量の汗が流れた。


ツナ、山本以外の人はリボーンの登場に驚きを隠せずにいた。


目暮「そ……それより、守護者の居場所を教えてもらいたいのだが……」


すると突然電話が鳴った。


山本「おっ、悪りぃオレのだわ」


山本はそう言って電話に出た。


山本「もしもし?……ああ、ツナは無事だぜ。
おっ?小僧に?……分かった」


山本は疑問を抱きながらスマホをリボーンに渡した。


リボーン「誰だ?」


リンネ≪チャオ、アルコバレーノ。リンネよ≫


なんと電話の相手はリンネだった。


リボーン「お前か、どうした?」


リンネ≪貴方の生徒が持っているボンゴレリング…他のマフィアが狙っているわよ≫


リボーン「!どういうことだ?」


リボーンは問いかけようとしたが、一方的に切られた。

9話→←7話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
183人がお気に入り
設定キーワード:リボーン , 名探偵コナン , 月の守護者
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もっさん(プロフ) - ルナさん» ご指摘ありがとうございます!たった今直しました! (2018年4月21日 7時) (レス) id: b8e548f9f4 (このIDを非表示/違反報告)
ルナ(プロフ) - 並盛のとこ、未だに“並森”になってます。あと、匣を開ける時は“開口”ではなく“開匣”です。 (2018年4月21日 0時) (レス) id: 9b1390adf3 (このIDを非表示/違反報告)
もっさん(プロフ) - たった今直しました!ありがとうございます!!! (2018年3月8日 18時) (レス) id: b8e548f9f4 (このIDを非表示/違反報告)
プリン - はじめまして!8話の並盛が並森になっていますよ!!!! (2018年3月8日 17時) (レス) id: c6512129c2 (このIDを非表示/違反報告)
立青(プロフ) - もっさんさん» あ、いえそれなら大丈夫ですよ!!ありがとうございます^^続編の更新頑張って下さい! (2017年6月3日 8時) (レス) id: 9c992660d3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:もっさん | 作成日時:2017年5月4日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。