占いツクール
検索窓
今日:139 hit、昨日:57 hit、合計:226,006 hit

番外編 クリスマス ページ25

「ごめんね!本当にありがとう、来てくれて助かったよ」



「いえいえ、大丈夫ですよ」





約3時間ほどだろうか。


クリスマスなだけあって店は混雑していていつもより忙しかった。


でも、割とあっという間に終わって助かった。





「今日はお疲れ様。ありがとうね」



「はーい、お疲れ様です!お先に失礼しますね」



「うん、じゃあね」





店を出るともう周りは真っ暗だった。


ふー、と白い息が舞うのを見ていると、「A」と不意に名前を呼ばれた。


そこにいたのは研磨だった。





「研磨!?なんでいるの…」



「…Aに会いたかった、から」





照れくさそうにそう言う研磨にキュンとくる。


鼻や耳は赤くなってる。


ずっと外で待っていたのだろうか。





「また風邪ひいたらごめん」



「ううん…大丈夫」





研磨の手をぎゅっと包むように握る。


これで少しでも温まったらいいけど。





「…今日はもう遅いから、少し話すだけでもいいかな」



「うん、全然いいよ」





近くの公園に入り、ベンチに座る。


研磨は寒そうに体を擦りながらふう、と息を着く。





「これ、Aにあげる」





そう言われて渡されたのは駅前のおいしいケーキ屋の箱だった。


クリスマス仕様で、箱には「Merry Christmas」と書かれていた。





「え、ありがとう!いいの?」



「うん。これくらいしか用意できなくてごめん」



「ううん、嬉しい……あ、私もプレゼントあるんだ!」





私は鞄と一緒に持っていた紙袋を研磨に渡す。


私が研磨にプレゼントしたのは…





「…パーカー?」



「うん!研磨とお揃いにしたくて、自分の分も買ったんだー」





私はもう1枚持っていたパーカーを研磨に見せる。


研磨が黒で、私が白の色違い。


お揃いとか嫌がりそうかな、と思ったけどどうしてもそういうことをしたくて思い切って買ったのだ。





「ありがとう…今度ちゃんとしたの買う」



「え、いいよ!私が買いたくて買ったようなもんだし…」



「ううん、何かで返すから。だから……」






研磨はそう何かを言いかけて、私の顔をじっと見つめる。


私は首を傾げると、研磨は私の頬と耳の間に手をかける。


察した私はドキッとし、思わずぎゅっと目を瞑る。


研磨の息が顔にかかり、唇が一瞬だけ当たった。





「これで、許して」

番外編 クリスマス→←番外編 クリスマス



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (200 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
598人がお気に入り
設定キーワード:ハイキュー , 孤爪研磨 , 音駒
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Namo◎(プロフ) - りんごあめさん» こちらこそ最後まで本当にありがとうございました!りんごあめさんのようなコメントのおかげで頑張れました!これからもよろしくお願いいたします(^_^) (4月5日 17時) (レス) id: ecfedaf1f0 (このIDを非表示/違反報告)
りんごあめ - お疲れさまでした!素敵な作品をありがとうございました。ゆっくりと休んでください! (4月2日 22時) (レス) id: e7faacb67c (このIDを非表示/違反報告)
Namo◎(プロフ) - りんごあめさん» りんごあめさんありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです!ネタが思い浮かんだらたくさん更新していきますね!そう言っていただけて助かります! (3月16日 21時) (レス) id: ecfedaf1f0 (このIDを非表示/違反報告)
りんごあめ - 研磨の作品で一番好きです!毎回ドキドキして、心臓が持ちませんよー(笑)更新楽しみに待っています!崩壊してないの凄い!! (3月14日 21時) (レス) id: e7faacb67c (このIDを非表示/違反報告)
Namo◎(プロフ) - どん兵衛さん» どん兵衛さんありがとうございます!最高に嬉しいお言葉です(;_;)キャラ崩壊してないか書いてて心配だったので良かったです! (3月1日 23時) (レス) id: ecfedaf1f0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Namo◎ | 作成日時:2019年11月4日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。