占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:202 hit、合計:58,147 hit

#ラムネの瓶 ページ42

ー中島sideー



入社試験の事は云わないようにと社長に念を押された。




中「Aさん!これからは寮生活ですか?それとも今住んでるところに?」

『うーん、遠いから…探偵社の寮をお借りしようと…………』

太「なら私毎日君の事起こしに行くよ!」

『太宰さんより起きるの早い自信はあります』





「早起きなんで」と素っ気なく返すAさん。何度も誘ったのに断られ続けていた探偵社からの勧誘。
社長が云ったので何かAさんの中で変わったものがあるのかな……

グラスにジュースを注いでくれている彼を見る。勿論これは仮の入社祝い。



『俺も何か飲もうかな』

中「あ!なら持ってきましょうか!!」

『ありがとう、けど大丈夫。自分で持ってくるよ』



そう云って笑うAさんは本当にイケメンだと思う。モテるんだろうなぁ
僕と違って……やめよう。傷ついてきそう。

「大丈夫?」と鏡花ちゃんの声がしてはっとして顔を上げる。大丈夫だ、と云って彼の方を見れば与謝野さんと乱歩さんに捕まっていた。


_____またお酒かな?




与「呑みなA」

『与謝野さんまだ夕方過ぎです。乱歩さんは炭酸飲み過ぎです、身体壊しますよ』

江「ケチ〜!Aも飲んでいいよ!」

『いや、俺はって乱歩さん!与謝野さん!無理やり入れないでくださっんぐっ!?』




与謝野さんはお酒の瓶ごと、乱歩さんもラムネの瓶ごと。それぞれAさんの口に突っ込んで飲ませていた。

当の本人は死にそうな顔、あれ、お酒ってあんなガブ飲みしちゃ……



『……ぐぇ……』

江「美味しかった?」

『……っ、はぃ"』

与「これAの口付けちゃったからねェ…やろうか?要らないのなら国木田にでも))『飲みます…』」




既にフラフラのAさんは机に手をついて与謝野さんから貰った酒の瓶を恨めしそうに睨んでいる。

あ、無表情以外の顔見れた……

ふと僕の視線に気付いたのかAさんはふと顔をあげ、僕と目が合うなり困ったように苦笑した。




江「国木田ー!お菓子!」

国「どうぞ、って……既に潰れてるなA」

『………』





Aさんはこの前のお酒の量とは比べ物にならない程飲まされていた。

#変わる性格→←#スタート地点



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
317人がお気に入り
設定キーワード:文スト , 探偵社 , マフィア
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

赤珠 - 完結おめでとうございます!!雫さんの一ファンとして他の掛け持ち作品も楽しみにしています! (8月18日 20時) (レス) id: 8dc3cc174c (このIDを非表示/違反報告)
557*ココナ(プロフ) - 完結おめでとうございます!お疲れ様でした。 他の掛け持ち作品も頑張ってください!! (8月18日 20時) (レス) id: 5b405d618a (このIDを非表示/違反報告)
赤珠 - なら夢主さんの写真ください作者様← (8月1日 22時) (レス) id: 8dc3cc174c (このIDを非表示/違反報告)
ちくわさん(プロフ) - 赤珠さん» フハハハ!残念だったな!← (8月1日 21時) (レス) id: 085b7fa5ef (このIDを非表示/違反報告)
赤珠 - ちくわさんさん» なん…だ…と…←← (8月1日 21時) (レス) id: 8dc3cc174c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年7月12日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。