占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:220 hit、合計:272,105 hit

自決をしようか ページ21

“貴方は本当の母さんじゃない。”


そういった瞬間変わっていく。

気づけばぶああぁ、と広がる黒い煙はすぐに充満し始めた。



『....?!』



「...貴方が生きてほしくないの、私。この世界は鬼が居るのよ...早く此方へ来なさい」



悪夢、いきなり悪夢になったな。


しかも死んでほしい、だなんて。



この術を鬼は、馬鹿なのだろうか。



わなわなと震えながら何かに耐えるように立ち上がるA。



『言うはずが無いでしょ私の母さんが!!!お前は家族をただ、侮辱してるだけだ!』





もう、許さないから。





そう言い残して近くにあったナイフを首へ持っていきーーーーー



『____....ッッ、師範!!!』



「やめなさい、A!!」



師範、これで良かったのでしょうか。


本当に首を斬れば戻れるのでしょうか。そんな感情がふと浮かんでくる。


貴方は言いましたよね、自分の信じた道を行けって。


だから私は自分で運命を決めます。





『(お願いーーーーーー!!!!)』





そう思い制止も聞かず一気にーーーーー






























......グサッっっっ、と鈍い音がした。







う、うるさい...人が寝てるんだから静かにしなさいよ...

さっきから生ぬるい空気だし...まるで鬼の匂い見たいな....


えっ鬼???



『...ふぁ!?』



「....むぅ、」



飛び起きたA。

良かった、首ちゃんとある....!!生きてる...!!



そして目の前には鬼の禰豆子ちゃん。

よく見ると渡した切符は燃やされていた。きっとこの子がやってくれたのだろう。



『....』



「むー、」



無言で頭を撫でてやると喜んでくれた。可愛いなぁ。


そこに気づいたのか師範が此方に走って叫んだ。



「A!!この列車全体は鬼によって支配されてる!!乗客を今すぐ守って!!」



『...師範!!...御意!!』



嗚呼そうだった。今はこんなことしてる場合じゃない。


だよね、師範。


今すぐにでも、母さんを侮辱した鬼をぶっ殺して見せるから。

そして、鬼を全て殺したら、私も行くから。






まだ少し待っててね、母さん。









「A、忘れちゃったの....?」









「....“母さん”の真実を。」









へ、...母さんのこと...師範は知っているのですか....?






ーーーーー

今更ながら評価ありがとうございます!!

ヒット数も凄いですね、嬉しいです!!

目がきっしょ!!→←バレンタイン【番外編】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (364 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1082人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 時透無一郎 , ギャグ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぷちくわ - あめだまさん» きゃー!!ありがとうございます!!!( 恋柱化 )ぇ、見ます見ます(((((( (3月19日 13時) (レス) id: 2c10a4c89d (このIDを非表示/違反報告)
あめだま - 読んだら私も書きたくなってしまいました〜!また書きます〜(*´∀`)♪ (3月18日 9時) (レス) id: bf18ff6eb2 (このIDを非表示/違反報告)
あめだま - ぷちくわさん応援させてもらってますっ!更新楽しみにしてます〜(//∇//) (3月18日 9時) (レス) id: bf18ff6eb2 (このIDを非表示/違反報告)
ぷちくわ - MISAKI#さん» そうそうスーパースターァアアア((( ▽.復活の呪文を唱えた!! )いやん嬉ぴい(はぁと ←←)御礼にまいはにー(大根)あげちゃう(((( (3月3日 23時) (レス) id: 2c10a4c89d (このIDを非表示/違反報告)
MISAKI#(プロフ) - ぷちくわさん» す、スーパースターだと…っ?((MISAKIは嬉しダメージをくらった。)いやいやあなたこそこんな神作を作れてもう神作者様ですよ? (3月3日 18時) (レス) id: 5900aac5bd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぷちくわ | 作者ホームページ:yukisaaya12170525@yahoo.co.jp  
作成日時:2020年2月8日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。